🌏 世界各国おべんきょうぶろぐ 🌏

【世界幸福度ランキング2019】順に国を紹介しています!

【オランダ】人に干渉しない【自由と芸術】

 

ども〜、MAYUです!

 

昨日は案の定飲みすぎて、今朝は体バッキバキでしたが、華金というモチベーションでなんとか頑張れました!!笑

 

もう若くない...!

 

では、本日は世界幸福度ランキング5位の国、オランダをご紹介したいと思います!

 

0, オランダの国旗

f:id:mxaxu:20191229001954p:plain

国旗の起源は、オランダがスペインからの独立をかけた80年戦争で、先頭に立ったオラニエ公の紋章の色がオレンジ、白、青で、オレンジ色は徐々に赤へと変化していったことにより、このカラーの国旗にとなっています。

1, オランダの位置・人口・面積

ヨーロッパに位置し、ドイツ、ベルギーに挟まれています!

フランスもイギリスも近いです。

 

人口: 1,700万人程度

面積: 九州とほぼ同じ

日本からの飛行時間: 直行便で11時間程度

首都: アムステルダム

f:id:mxaxu:20191229003130j:plain

運河と建物が美しいですね〜!

 

2, オランダの通貨・物価

通貨: €(ユーロ)

物価: 日本と同等、または少し高い

チップ: サービス料が元々入ってる場合は不要だが、特別なサービスを受けた場合は、チップを渡すこともある

 

物価に関しては、日本と同等くらいなので問題無さそうです。ファストフードなどの軽食も安いみたいなので安心!

 

3, オランダのことば

●こんにちは

Hallo(ハロ)

発音聞いてみたところハローと伸ばさずハロォという感じでしたね。

これはいつでも誰にでも使えることばなので、オランダに行った際はガンガン使いましょう!

 

●英語が通じるか

ほぼ通じます!

小学校で英語の基礎を身につけるというのが基本だそうで、オランダ人の英語力は世界第5位に以内に入る実力!

これもオランダ語と英語が似ていることからきているようです!

 

4, オランダの食べもの

●パタッチェ・ピンダ・マヨ

ピーナッツバターと牛乳、オランダ特有の"サンバル"というスパイスでつくられたピンダソースをマヨネーズと混ぜて、ポテトフライにかけたもの!

街ではこれを食べ歩きしている人を何人も見かけるそうです^^

 

●エルテンスープ

よく冬に食べる家庭料理の1つ。

えんどう豆、にんじん、じゃがいも、燻製ソーセージ、ポーク、セロリなどを入れて煮込んだものです。

えんどう豆が使われているので、見た目が緑色!健康的ですね〜!

 

●フリカンデル

ミンチのお肉をソーセージのようにして揚げたホットドッグのようなスナック。

駅に設置されているスナック自動販売機から購入可能だそうです!やってみたい!!

 

5, オランダの有名なもの

●ディック・ブルーナ(ミッフィーの生みの親、絵本作家)

●ハイネケン(ビール)

●フィンセント・ファン・ゴッホ(画家)

f:id:mxaxu:20191229002754j:plain

 

調べたら、他にも"Booking.com(宿泊予約会社)"などもあり、アート、お酒、実用的なものまで、様々なジャンルですがほぼみなさんが知ってる王道なものが、オランダから生まれているんだなと実感しました!

 

6, オランダOTHERS

●THE 自由!!

ヨーロッパの中でも一番自由な気質が高いそうで、"それぞれが好きなことをやればいい"という考えなので、他人がどんな生き方をしていても誰も何も思わない人が多いそうです。

 

寂しがりやの人はちょっぴり寂しいきもちになるかもしれませんが、誰にも干渉されずに、好きなことを踏み込めるのは良い環境なのではないかと私は思います!

日本人は人目をかなり気にしますからね...

 

ちなみに大麻合法国としてかなり有名ですが、実は所持も使用も一応禁止だそうです。

あくまで自治体ごとの判断で、個人使用の5g以下のソフトドラックであれば、起訴が猶予されるとのことで、あんまりダメージはない。だからみんな吸う。らしいです。

 

大麻専用のコーヒーショップもあるそうですが、最近はもっとやばいドラッグ使用者も増えており、今後は取り締まっていく方向にはなっているとのことです。

 

●芸術の街!

さきほど、有名なもののところにゴッホと書きましたが、フェルメールもオランダ出身の画家です!

自由な発想、環境や人に縛られない思考からアートが生まれている気がします。

美術館もたくさんありますので、アートが好きな方にはお薦めの国です!行きたい!

 

●チューリップ

f:id:mxaxu:20191229003044j:plain



なんと、オランダはチューリップの生産量が世界一!!

首都アムステルダムから車で30分ほど離れた場所にある"キューケンホフ公園"で、3月〜5月に世界最大のフラワーパークがあるようです!

写真で見る限りめちゃくちゃ綺麗〜!!

 

 

 

まとめ

オランダいかがでしたでしょうか。

ではでは、最後の締めいかせていただきます。

 

●自由の国!

●芸術の国!

●食べ歩きが楽しそうな国!

 

こんな感じですかね!

自由だからこそ、すべて自己責任ですが、その人がその人らしく生きれるってとても素晴らしいなと思います。

 

もっともっとオランダが知りたくなりました!

 

さて、明日から3連休!

どんなお休みにしようかな!

 

3連休中もバシバシ更新するぞ〜!

 

MAYU