🌏 世界各国おべんきょうぶろぐ 🌏

【世界幸福度ランキング2019】順に国を紹介しています!

【スウェーデン】どこでも自転車【自転車最高】

 

おはようございます!MAYUです。

今日は文化の日です!!

 

昨日の夜から寒くなってきましたが、まだまだ秋とは思えない暖かさですね。

11月なのに気温が20度超えって、昔だったらありえない...地球が悲鳴をあげている気がします...

早くマフラーグルグル巻いて冬物が着たい!!^^

 

そんなこんなで、今日は、スウェーデンをご紹介!

0, スウェーデンの国旗

f:id:mxaxu:20191229175835p:plain

12世紀半ば、フィンランドとの戦いの直前にエーリク王が青空を金の十字が横切るのを見たということに由来しているそう。

青は湖、黄色は太陽を表しています。

1, スウェーデンの位置・人口・面積

北欧エリアに位置しています。

本当に北欧幸福度が高い!

ノルウェーの隣に位置しており、海を挟んだ先にフィンランドがあります。

 

人口: 約1,000万人。

面積: 日本の約1.2倍

首都: ストックホルム

f:id:mxaxu:20191229180229j:plain

首都のストックホルムは水の都、北欧のヴェネツィアと呼ばれています。

 

実はとあるアニメの舞台になっています!

それについては後ほど書きたいとおもいます!

 

2, スウェーデンの通貨・物価

通貨: スウェーデン・クローナ(SEK)

物価: 贅沢品は高いが、他は日本とさほど変わらない

チップ: 料金にサービス料が含まれていることが多いので、基本必要なし。

 

モノによりますが、そこまで全てが高いというわけではないみたいです!

ただホテルや、レストランなどは25%の消費税が入るそうなので、旅行中は少しお金がかかるかもしれないですね。

 

ちなみにマックのセットは1.2倍程度の900円くらいだそうです。

 

3, スウェーデンのことば

スウェーデンの公用語は、スウェーデン語になります。

 

●こんにちは

Hej!(ヘイ)

デンマークのこんにちはと同じつづりですが、発音がハイではなく、ヘイになります。

 

●英語が通じるか

基本通じます!

基本英語を話せる人が多く、母国語ではない英語をネイティブと同じくらい話せる人も多いみたいです。

旅行では、英語が話せれば問題無さそうですね。

 

4, スウェーデンの食べ物

●ショットブッラル

f:id:mxaxu:20191229180556j:plain

スウェーデン版のミートボール!(写真右)

少し酸味と苦味のあるりんごベリージャム(コケモモジャム)をつけて食べるミートボール。

家庭によって、肉の種類も違い、調理法も異なるそうです。スウェーデンのお袋の味!

 

●ラッセカット

サフランとレーズンのパン。

ラッセカットというのは、ルシアさんの猫という意味。このS字のパンの形は、猫のシッポを表現しているそうですよ!

 

●ニシンの酢漬け

f:id:mxaxu:20191229180650j:plain

ホテルの朝食などで必ず出てくるこの料理。スウェーデンの前菜の定番。

酢漬けなので、酸っぱいものを想像するかと思いますが、こちらも家庭によって味は様々で、辛味のあるものからクリーミーなものもあるようです!

 

5, スウェーデンの有名なもの

●IKEA(インテリア)

●H&M(ファッションブランド)

●ジブリ映画 魔女の宅急便の舞台の1つ

 

IKEAもH&Mも日本人がよく利用しているものですね〜!

 

そして冒頭で話したストックホルム!

f:id:mxaxu:20191229180815j:plain

これが魔女の宅急便の舞台の1つなのです!

ストックホルムのGamla Stanという旧市街がモデルになっているそうで、古いヨーロッパの街並みがそのまま残されている場所だそうです。

是非行ってみたいですね〜。

 

6, スウェーデンOTHERS

●フィーカ

f:id:mxaxu:20191229181427j:plain

これはコーヒーブレイクのこと!

スウェーデン人は1日に何度もコーヒー休憩をする習慣があります。

仕事中の合間にもフィーカを15-30分ほど挟んで、仕事の効率を上げているそう。

ダラダラとなんとなくやるよりも、休憩を挟んでリフレッシュして、短時間で集中して作業するというスタイルのようです。

また、1人で休むというよりも同僚などとコミュニケーションをとるのが目的。

ミーティングを設定してミーティングをするよりこういう時間の方がカジュアルな会話の中で意見交換ができて良いと思います^^

 

●お菓子の記念日がある

スウェーデンにはお菓子の記念日がいくつもあります。例えば、シナモンロールの日、ワッフルの日など。

こちらをフィーカ(コーヒーブレイク)のときに、その日のお菓子を食べたりして楽しんでいるようです。可愛らしい!

 

●自転車文化

f:id:mxaxu:20191229181046j:plain

環境問題に関心の高い国民性から、エコフレンドリーな自転車が大人気のようです!

多くの人のメインの移動手段が電車ではなく、自転車。

街のいたるところで、自転車を利用する人を配慮した光景が見られます。

例えば自転車専用レーンがあったり、町中のいたるところに無料の空気入れステーションがあります。

そして基本的に自転車はどこに停めてもOK!

こんなに自転車ユーザーに優しければ確かに自転車に乗りたくなりますね。

 

 

 まとめ

スウェーデンいかがでしたでしょうか。

3つの言葉でまとめたいと思います!

 

●コーヒーブレイク好きの国!

●魔女の宅急便の舞台になった国!

●自転車の国!

 

魔女の宅急便が大好きなので、行ってみたい国の1つだったのですが、もっともっと行きたくなりました!!

 

スウェーデンの街を自転車で巡って、素敵なカフェで美味しいコーヒーを飲みたいな〜。

 

 

ではでは、

今日も良い1日になりますようにっ!

 

MAYU