🌏 世界各国おべんきょうぶろぐ 🌏

【世界幸福度ランキング2019】順に国を紹介しています!

【カナダ】多文化主義を初めて導入【全員尊重】

 

どうも、MAYUです。

本日は、世界幸福度ランキング9位、カナダです!

 

0, カナダの国旗

f:id:mxaxu:20200104183821p:plain

面積がめちゃくちゃ大きいで有名なカナダ。

中央の葉っぱは、カナダの国の木であるカエデの葉になっています。

 

1, カナダの位置・人口・面積

アメリカ合衆国とアラスカ(アメリカ)に挟まれています。

人口: 3,759万人(日本の約4分の1)

面積: 日本の27倍(世界第二位の面積)

 

日本からの飛行時間: バンクーバーまでは9時間

首都: オタワ

f:id:mxaxu:20191104204055j:image

首都がトロントや、バンクーバーではないのが驚きでした!

オタワは、カナダの東部に位置しており、寒さが厳しいことで有名です。

平均気温は-10°、寒いときなんかは、-30°にもなるそう。

どんな世界なんでしょう...

 

2, カナダの通貨・物価

通貨: カナダドル

物価: 日本とほぼ同じ。高くても1,2割。

チップ: あり

 

物価は日本とほぼ同じなので、特に困ることは無さそうです。

物価はほぼ変わりませんが、チップがあります!

日本人はチップの習慣がないので、どうしたらいいか分からないのが本音ですよね。

サービスによって異なりますが、一番高いのはレストランのチップ。いただいたご飯の10%〜20%がチップの相場だそうです。

 

いいサービスをしてもらったから気持ちとして渡すのではなく、渡すことがマナーなので、認識を変える必要があります...!

 

3, カナダのことば

カナダの公用語は、英語とフランス語です。

 

わたしは英語だけかと思っていたので、ビックリしました!

カナダの中で、フランス語を使用しているのは、ケベック州。

昔フランスの植民地だったということからフランス語が根付いているそうです。

ただこのエリアでも英語が通じますので、フランス語が分からなくても問題無さそうです!

 

●こんにちは

英語: Hi(ハイ)またはHello(ハロー)

フランス語: Bonjour(ボンジュール)

 

●英語が通じるか

問題なくどこまで通じます!

4, カナダの食べ物

●プーティン

f:id:mxaxu:20200104174501j:plain

これはカナダのファストフードと言える食べ物。フライドポテトに、グレイビーソース(調理されたお肉から出る肉汁)とチーズをかけたものだそうです。

マクドナルドやバーガーキングでも購入できます。

 

●ティムホートンズ

f:id:mxaxu:20200104174557j:plain
ティムホートンズは、カナダ全土にチェーン展開するドーナツ屋さん。

ドーナツは勿論コーヒーを買いに行くお客さんも多いそう。日本にはまだ未上陸なので、カナダに行った際は是非!

 

●ナナイモバー

カナダでは、メジャーなスイーツ!

ナナイモバーは三層になっていて、一番下がココナッツクッキー、その上にカスタードクリーム、一番上にはチョコレートが乗っています。

 

ナナイモというのは、ブリティッシュコロンビア州にある市の名前で、そこがナナイモバーの発祥地と言われています。

 

5, カナダの有名なもの

●MAC(コスメブランド)

●カナダグース(ファッションブランド)

●アヴリル・ラヴィーン(歌手)

 

どれも日本で有名ですね〜。

MACのコスメはUSかと思ってましたが、カナダ発だそうです!!

カナダグースも寒さが厳しいカナダで生まれたダウンということで、かなりしっかり暖かくしてくれます!

アヴリル・ラヴィーンは中学生の頃このアルバムめちゃくちゃ聴いてました...懐かしい。

 

6, カナダOTHERS

●給料日が月に2回!

f:id:mxaxu:20200104174756j:plain

カナダでは、「給料は最低月2回支払わられなければいけない」「支払い期間を16日以上あけてはいけない」という法律があります。

月2回に分割されている方が使いすぎることもなくちょうど良さそうですね!

ですが、月1支払いのものなどがあった場合に計算が難しいという声もあるそうです。

 

●カナダ独自のイベント"カナダデー"

実はカナダは、建国されてから150年というまだ若い国なのです!

カナダでは独立した7月1日を"カナダデー"(建国記念日)と呼び、国旗の服を着たり、国旗のボディペイントをして、みんなで盛大にお祝いします。

 

国が1つになって国のことをお祝いするって素晴らしいですね!!

 

●多文化主義

カナダは初めて「多文化主義」を導入した国なんです!

「多文化主義」というのは、民族や異文化を尊重し、人種や民族に関わらず、全ての国民をカナダ国家の一員として平等に評価するというもの。

世界各国から年間20万人もの移民を受け入れており、いろいろな人種が共生していますが、差別が非常に少なく、暴動などもないそうです。

 

それぞれの個性を尊重できる国。素敵すぎます!!

 

 

 まとめ

カナダいかがでしたでしょうか。

最後に3つにまとめると...

 

●個性を尊重し合える国!

●愛国心がある国!

●面積 日本の27倍の国!

 

やっぱり面積にはびっくりしましたね。27倍...

まだ独立して間もないからか全員がしっかり国を愛していると感じました!

 

また、多文化を受け入れる姿勢もとても素晴らしいですね。

みんな違う人間なので、自分と違っているのが当たり前。

お互い尊重できて、高め合えれば最高ですよね。

 

 

大きすぎて、日本とは次元がいろいろと違うんだろうなあ〜

その中にも様々な文化がありそうで興味深い!

 

そんな国でした!

 

 

ではでは、また明日!

 

MAYU