🌏 世界各国おべんきょうぶろぐ 🌏

【世界幸福度ランキング2019】順に国を紹介しています!

#12 コスタリカ - 植物&動物と共存している国

 

どもども、MAYUです。

私は来週とあるところに海外出張なので、

大荷物で帰宅中でございます!!

 

本日は、世界幸福度ランキング12位、コスタリカをご紹介!

0, コスタリカの国旗

f:id:mxaxu:20200110162035p:plain

 この国旗は、青: 空、自由 白: 平和 赤: 自由のために流された血、誠心、情熱

を表しています。

 

1, コスタリカの位置・人口・面積

初のアメリカ大陸でございます!

北アメリカと南アメリカを結んでいるような感じの位置におります。

この地域は中央アメリカともいいますが、大陸名でいうとコスタリカは、北アメリカになるそうです!

 

人口: 500万人程度

面積: 九州と四国を足したくらいの大きさです!

日本からの飛行時間: 直行便なし。乗り継ぎの時間を入れて19~33時間

首都: サン・ホセ

かつては、首都ではなく小さい村でしたが、スペインの植民都市だったカルタゴから政庁をサン・ホセに移すことになり、町が急成長したという経緯があります。

 

2, コスタリカの通貨・物価

通貨: コスタリカ・コロン

物価: 日本とそこまで変わらないが中南米の中では一番高い

チップ: 本来ないが、欧米人の観光客を相手にしてることが多いので、チップ慣れしている。できればあげた方が◯

 

コスタリカ・コロンって名前が可愛いですね〜

物価自体は、モノによって日本より高かったりのようです。

 

3, コスタリカのことば

コスタリカの公用語は、スペイン語。

スペインの植民地だったことから、公用語がスペイン語となっています。

 

また19世紀にジャマイカから多数の黒人が移住してきたことから、ジャマイカ英語を話す人々もいるそうです。

 

●こんにちは

Hola! (オラ)

これはスペイン語でよく聞き挨拶ですね!

 

また、コスタリカには絶対に欠かせないことばがあります!

それが、Pura Vida(プラビダ)ということば。

直訳すると"ピュアライフ"「純粋な生活」という意味ですが、コスタリカの方は、よくこのことばを使います!

 

元気?と聞かれてもPura Vida!

ご飯美味しかった?と聞かれてもPura Vida!

 

最高だよ!!いい感じだよ!!

のような意味合いです。

 

●英語が通じるか

中南米の中で一番通じます!

独立後に様々な地域からの移民を受け入れたためです。中南米ですが、白人の割合が94%とのことです!驚き!

 

4, コスタリカの食べ物

●セビーチェ

f:id:mxaxu:20200104185923j:plain

コスタリカのシーフードマリネ!!

コルビナという白身魚をレモン汁でしめ、玉ねぎや赤ピーマンを香菜とあえたものだそう。

 

●オジャ・デ・カルネ

オジャ・デ・カルネは、肉鍋の意味。

牛肉とにんにく、セロリ、タマネギ、とうもろこしなどの野菜を煮込んだ素材の味をいかしたスープです。

 

●ガジョピント

コスタリカの朝ごはんの定番。

黒豆ご飯なので、見た目は濃い色をしていますが、ピラフのような塩味であっさり!!

調べたら結構日本で作ってる方もいました!今度私もやってみます!笑

 

5, コスタリカの有名なもの

●映画ジュラシックパークの舞台のモデル

f:id:mxaxu:20200104190109j:plain

ジュラシックパークはコスタリカがモデルになっています。

ただ、実際に使われたわけではないそうです。

●サッカー

f:id:mxaxu:20200104190136j:plain

コスタリカ人はサッカーが大好きで、みなさんいたるところでサッカーをしているそうです。

 

●火山国

コスタリカには沢山の火山があります。

火山活動を目の当たりできる観光スポットとして知られているそうです。

 

6, コスタリカOTHERS

●電気の9割以上が自然エネルギー

ここ最近は、自然の再生エネルギーだけで300日も発電を続けるということに成功したそうです。これは新記録だそうです。すごすぎる!!

 

無理やり作るのではなく元々ある循環の中でエネルギーを作り出していくって素晴らしすぎます...!!

 

●軍隊を持たない国

f:id:mxaxu:20200104190405j:plain

日本も戦争をしないという平和憲法はありますが、コスタリカは日本の自衛隊に値するようなものも存在しない、とのこと!

国民は自国を、"戦争を仕掛けられるような国ではない"、"周辺の国からも平和の国として認められている"という自信を持っています。

周辺諸国への平和的な働きかけもかかしません。

1980年代に近隣諸国の内戦を対話によって終わらせることに大きな役割を果たしたとして、ノーベル平和賞を受賞しています。

 

●希少動物がいる!

f:id:mxaxu:20200104190442j:plain

全世界の動植物種の約5%、鳥やちょう類に限ると約10%が生息すると言われています。これも山の奥にわざわざ行かなくとも、人々の生活のすぐそばで見られるそうです。

国民が"自然が財産"だという考えが根付いているので、人間だけが快適な暮らしではなく、植物や動物と共に一緒に生きていこうという意思を強く持っている国なのだなと思いました。

動物や、植物が好きな人にはピッタリの国です。

 

まとめ

コスタリカいかがでしたでしょうか。

では、いつもの3連発行きたいと思います!

 

●植物&動物と共存している国!

●平和活動に積極的な国!

●自然を大事にする国!

 

ですね!!

都会の生活とは真反対な感じがしますね〜。

中南米の中では、治安がよく行きやすい町のようなので、是非行ってみたいな〜

いろんな概念が覆されそうな気もします。

 

さて、今日は金曜日!

みなさん、どんな金曜日を過ごすのかな〜

 

私は友達のライブに行ってきます!

金夜楽しみましょう〜!

 

MAYU