🌏 世界各国おべんきょうぶろぐ 🌏

【世界幸福度ランキング2019】順に国を紹介しています!

【イスラエル】今を生きる国【未来より今でしょ】

ハーイ!MAYUです。

 

今日は最高のお天気ですね〜

実際、このくらいの気温のときにBBQをやるのが一番良いと思っています。

 

外で食べるご飯、気分いいですよね。

 

さて、本日は世界幸福度ランキング13位の国、

イスラエルをご紹介したいと思います!

戦争のイメージが強いので、13位なことにビックリです!

0, イスラエルの国旗

f:id:mxaxu:20200104190656p:plain

この国旗の6角の星は、"ダビデの星"と言われ、ユダヤ人の伝統的なシンボルになっています。

 

1, イスラエルの位置・人口・面積

イスラエルの位置は、ヨーロッパ大陸とアフリカ大陸の真ん中あたりなのですが、実はイスラエルさんは、アジア大陸だそうです。

意外...!!!

 

人口: 約880万人

面積: 日本の四国程度

日本からの飛行時間: 直行便なしで15時間程度

首都: エルサレム

f:id:mxaxu:20200104191106j:plain

エルサレムは平和という意味だそうです!

 

2, イスラエルの通貨・物価

通貨: シェケル

物価: 日本より少し高い

チップ: サービス料が含まれてない場合は支払う

 

物価は、日本より少し高い!!

私は勝手に安いイメージを持っていました...

マックは、1.2倍くらいの価格になります。

 

チップに関しては、レシートに「Service is not included」(サービス料は含んでいません)と書かれている場合は、15%以上のチップが必要。

 

それ意外は基本、いいサービスだな〜と思ったときに渡せばいいそうなので、強制的ではないようですね!

 

3, イスラエルのことば

イスラエルの公用語は、"ヘブライ語"

 

●こんにちは

Shalom!!(シャローム)

これは時間関係なく使えます!

 

ちなみにイスラエルでは、

金曜日の日没から土曜日の日没までが「安息日(シャバット)」とされていて、シャバットになると「シャバットシャローム」とあいさつをするそうです。

 

●英語が通じるか

都市部であれば通じます!

旅行では、ヘブライ語ができなくても全く問題ないです!

 

一方で宗教色が強い方は、英語が話せないことが多いです。

 

特にユダヤ教の超正統派と呼ばれる人々は、ユダヤ教に特化しているので、ヘブライ語しか話しません。

 

彼らは、真っ黒なシルクハットにスーツという格好をしており、世間から関係を経ってひっそりと暮らしています。

 

見てみたいですが、ストイックな感じなので、交流することは難しそうですね...

 

4, イスラエルの食べ物

●シャクシューカ

f:id:mxaxu:20200104191251j:plain

イスラエルの朝食の定番!

トマトソースの中にポーチドエッグ、スパイスが入っており、そこに新鮮なチーズがたっぷりのっているそうです!めちゃくちゃ美味しそうですね。

 

●フムス

f:id:mxaxu:20200104191322j:plain

中東の伝統的な料理。

ひよこ豆のペーストに、オリーブオイル、胡麻のペースト、パセリやレモン、スパイスを加え、玉ねぎなどの野菜と一緒に食べるお料理です。栄養価も高く低カロリー!

 

●ピタパン

f:id:mxaxu:20200104191353j:plain

見たまんまですが、パンです。

一般的なパンより平たくもちもちした食感が特徴です。

 

5, イスラエルの有名なもの

●嘆きの壁

f:id:mxaxu:20200104191429j:plain

●ヴィア・ドロローサ

 

嘆きの壁、ヴィア・ドロローサは、宗教に深く関わる場所。

ユダヤ教徒たちは、この嘆きの壁に触れ、祈りを捧げるそうです。

ヴィア・ドロローサは、イエス・キリストが十字架を背負って歩いた道として有名な場所。

 

●ナタリー・ポートマン

私のだいすきなナタリー・ポートマンは、イスラエル出身の女優さんでした!

 

6, イスラエルOTHERS

●ビーチリゾートが沢山!

地中海沿岸に位置するイスラエルは実はビーチリゾートが沢山あります!

 

特に有名なのが"死海"

f:id:mxaxu:20200104191856j:plain

この海、実は塩分濃度がめちゃくちゃ高いんです!!

なので、絶対に沈みません。ずっとプカプカ〜です。

 

あと、もう1つすごいところ。

 

この海は、地球上で一番標高が低い場所なんです!!

 

世界中のどこよりも酸素濃度が高く、ここにいるとめちゃくちゃリフレッシュされるそう。

 

また、水が蒸発しやすいため、その水分がフィルターとなり、日焼けしません!

 

そして、この海の成分に含まれる"臭素"という成分が、精神安定作用があると言われています。

 

・ずっと浮いてられる

・日焼けしない

・リフレッシュ要素がある

・精神が安定する

 

なにこれ、いいことしかないじゃん!!

ビーチにほとんど興味がない私ですが、これはマジで行きたい...

 

●"Yalla"と言われる"まずはやってみよう"の精神

仕事でもなんでもイスラエル人は、思いついたらまずやってみよう!という意識が強く、

 

"まず初めてみて、考えるのは後からでも遅くない"

 

そのような考えで生きています。

 

日本は完璧主義精神が強いので、100%固めてから動かないと不安になってしまう人が多く、失敗を恐れて行動に移せない方がほとんどなイメージ。

 

だからこそ日本は完璧で素晴らしいものを作り上げてこれたかと思いますが、今の時代は行動に移すスピード感も重要。

 

完璧性を求めて発車までに時間をかけているうちに、周りの環境も変わりそれ自体が必要なくなっていることもあると思います。

 

これからは積極性が大事なんだなと考えさせられました...イスラエル見習お...

 

きっとイスラエルはこれからどんどん伸びていく国なんだろうなぁ...

 

●今日が最後の人生と思って生きている

イスラエルでは、戦争やテロなどが沢山起きていた歴史があるからか、

 

"いつ何が起こるか分からない"

"今日が最後の人生"

 

と思って1日1日を生きているそうです。

ですので、何かのために前から準備をして臨むよりも、

"今をどう楽しむか"ということを重要ししています。

だからこそ、1つ前にお話しした"とりあえずやってみよう!"という精神が根付いているのだなと思いました!

 

まとめ

今まで調べた国の中で一番面白かったかも...

 

ここに書ききれないこととかもあったので、興味を持った方は、是非イスラエルのことを調べていただきたいです!

 

いつものまとめ3連発行きます!

 

●今を生きる国!

●宗教色が強い国!

●行動力のある国!

 

私もイスラエルの考えを見習って、今を一生懸命生きようと思えました!

 

いろいろ考えさせられたな〜。

 

戦争のイメージが強かったけれど、日本人が見習わなければいけない考え方がイスラエルの考えにあったような気がします。

 

ではでは、

みなさん良い土曜の夜をお過ごしください!

 

MAYU