🌏 世界各国おべんきょうぶろぐ 🌏

【世界幸福度ランキング2019】順に国を紹介しています!

【ドイツ】移住してみたくなる【若者に優しい】

 

どもども、MAYUです。

イギリス3日目です。

まだ全然街を出歩けてないので悔しい...!!

こっちは16時にはほぼ真っ暗&時差ボケでいま何時かわからない状態でおります。

 

本日は、世界幸福度ランキング17位の国、

ドイツをご紹介!!

友達が何人か住んでいて、行ってみたい国の1つだったので、調べるのが楽しみです!

 

 

0, ドイツの国旗

f:id:mxaxu:20200106152343p:plain
この色は、19世紀ドイツ統一運動の時に学生義勇軍が着ていた黒いマント、赤い肩章、金ボタンに由来していると言われています。

 

1, ドイツの位置・人口・面積

様々な国に挟まれたヨーロッパの国!

人口: 8,300万人程度

面積: 日本と同じくらい

日本からの飛行時間: 約11時間程度

首都: ベルリン

f:id:mxaxu:20200106152703j:plain

2, ドイツの通貨・物価

通貨: ユーロ

物価: ほぼ同じくらい

チップ: 基本不要だが、いいサービスを受けた場合は渡すこともある

 

日本と同じ面積、そして物価もほぼ同じで、なんだか暮らしやすそうなイメージ!!

 

しかし、最近では他国からの移住者が増えており物価どんどん上がっているとのこと...!

 

世界中から人が集まるということからして、すごく良い国なんだというのが分かります。

 

3, ドイツのことば

ドイツの公用語は、ドイツ語。

 

●こんにちは

GutenTag(グーテン・ターク)

または、

Hallo(ハロー)

 

GutenTagは、お昼だけですが、Halloはいつでも使えます!!

 

●英語が通じるか

観光地であれば、通じます!

が、小さな町などは、通じないこともあるそうです。

 

4, ドイツの食べ物

●ニュルンベルクソーセージ

f:id:mxaxu:20200106152824j:plain

ドイツと言えば、ソーセージ!

なのですが、その中でも最も人気のソーセージが、このニュルンベルクソーセージだそうです!

これは他のソーセージと比べると小ぶりで食べやすいサイズになっています^^

 

●フラムクーヘン

f:id:mxaxu:20200106152852j:plain

薄い生地の上に具を乗せて焼いた、ピザのような料理です。具材はたっぷりのお野菜、ハム、サワークリームなどで、チーズは乗せません。

ヘルシーで、薄い生地なので、おつまみ感覚で食べることができます!

 

●アイスバイン

ドイツの家庭料理で、塩漬けにした豚肉の煮込みのことを言います。

冷蔵庫の中で、3日から10日ほど漬け込み、2-3時間煮込んで完成。

 

かなり時間がかかりますが、味もしっかり付いていて、ほろほろ柔らかそうで食べやすそうですね〜!!

 

ちなみに、アイスヴァインというワインもあるそうなので、レストランなどで頼むときは注意が必要です!

 

5, ドイツの有名なもの

●ビール

f:id:mxaxu:20200106153031j:plain

ドイツと言ったらビール!

 

●オクトーバーフェスト

f:id:mxaxu:20200106153059j:plain

ビールに関連しますが、毎年恒例の世界最大規模のビール祭りがミュンヘンで行われています!!

現在では、日本も開催していますね〜!!

 

●ベルリンの壁

f:id:mxaxu:20200106153136j:plain

1961年から1989年までベルリン市内に存在した壁。

ドイツはかつて、冷戦下で、東と西に分裂していました。

東と西の境界線があったベルリンでは、行き来が自由となっており、その行き来をできないようにするために作った壁だそう。

 

6, ドイツOTHERS

●若者のための街ランキング2位

1位はカナダのトロントだそうなのですが、それについで、ドイツのベルリンが若者のための街ランキング2位だそうです!

 

いろいろと理由はあるようなのですが、

まず、大学の学費がほぼありません。

 

運営費を払う必要がありますが、これは1人5万程度。

しかもこの運営費に地下鉄乗り放題パスも付いています!

 

そして、その地下鉄も週末は24時間稼働しているそうです。

 

素晴らしすぎる!!

 

●アパートが広くて安い

日本に比べてかなり家賃が安く、そして広い!!

駅近で、2LDKでも5万くらいで住めちゃうそうです!!

東京じゃ、ありえない...!!

 

きっとこの安さも移住者が増えてる理由ですね。

 

ですが、近年どんどこ地価や物価が上がっているので、安いのも今のうちかもしれません...!

 

●真面目で勤勉?

ドイツ人は真面目で勤勉というイメージがあり、日本人と似ていると言われてきました。

 

ですが、その真面目で勤勉の価値観が少し違うという話も出ています。

 

まず、労働時間は、ヨーロッパで最も少ない国!

 

ドイツ人は、効率を重視するので、短い時間で集中して物事をこなします。

なるべく余計な仕事はしないのです。

決められたことはしっかりやるけれど、それ以上のことはしない。という精神。

 

そして仕事とプライベートのメリハリをしっかり付けており、やり残したことがあっても、これは明日!今日はおしまい!という感じで帰るそう。

 

ハッキリしてていいですね〜。

日本人は絶対キリのいいところまでやろうとするからな〜。

 

ホスピタリティやサービスという面では、足りない部分が出てくるかと思いますが、働いてる側としては気持ちが楽ですね。

 

そしてそういう働き方が当たり前なのであれば、そのようなプラスアルファのサービスが無いということも理解ができそうだな〜。

 

まとめ

ドイツいかがでしたでしょうか。

最後のまとめ行きます!

 

●ビールの国!

●移住してみたくなる国!

●働きやすい国!

 

私の日本の友達も何人かドイツに住んでいますが、すごく楽しそうで暮らしやすそうです!

 

移住者も多いので人種差別なども少なく、良い環境だそうです

 

物価もそこまで高くないし、アパートも安いし、移住を現実的に考えられる国だなと思いました。

 

ビールもソーセージも美味しそうだし、行ってみたいな〜ドイツ!!

 

ワクワクがいっぱいの国でした~

 

では、今日も仕事頑張るぞ〜!

 

MAYU