🌏 世界各国おべんきょうぶろぐ 🌏

【世界幸福度ランキング2019】順に国を紹介しています!

【フランス】日焼けしてれば人生充実?【休日大好き】

 

どうも、MAYUです。

最近の私の悩みは、"満員電車がつらい"です。

 

とある線で職場に通っているのですが、

ここ最近、遅延&混雑でホームに降りられないことが多々...

 

やっぱ東京の人口密度ってすごいなと思います。

はい、小言はここまでにして...

 

本日お勉強する国は、

世界幸福度ランキング24位、フランスです!

 

0, フランスの国旗

f:id:mxaxu:20200106172049p:plain

ほぼみんなが知ってる有名なこの国旗。ほとんどの方が見たことがあると思います!

 この国旗は、フランス語で3色を意味する"トリコロール"と呼ばれ、白は、国王の色、青と赤は、パリ市の色を表しています!

 

1, フランスの位置・人口・面積

ヨーロッパに位置しており、ベルギー、ドイツ、スイス、イタリア、スペインと隣接しています。

 

人口: 約6,700万人

面積: 日本の約1.8倍

日本からの飛行時間: 直行便で12時間半

 

首都: パリ

f:id:mxaxu:20200106172419j:plain

この建物は、有名なエッフェル塔。

実は"鉄の貴婦人"と呼ばれています!

いかち〜!!!

2, フランスの通貨・物価

通貨: ユーロ

物価: 外食費は高いが、その他は日本と一緒、または安いものもある

チップ: 基本的になし。良いサービスを受けた場合、渡すこともある程度。

 

フランスは、物価が高いイメージですが、

意外とそこまで高くありません!!

 

ホテルや交通費も日本に比べ安いものが多いそうです。

 

一番費用がかさむのは、外食費なので、自炊をすれば節約することができますよ^^

 

3, フランスのことば

フランスの公用語は、フランス語。

 

●こんにちは

Bonjour(ボンジュール)

これは、朝昼でしたら、いつでも使えます!

妖艶ですね〜^^

 

●英語が通じるのか

観光地であれば通じます!

 

フランスでは、働く際に流暢に英語を話せるかを重要視されることが多いため、自身のキャリアとして英語を勉強する人が多いです。

 

首都圏近くであれば英語を使って仕事をされている方も多いので、ほとんど通じますが、少し地方に行くと、フランス語しか話せないという方も多いので、ご注意を!

 

ですが、フランスの田舎の方は、優しい方が多いらしいので、話せなくてもなんとかいけるかも...!?

4, フランスの食べ物

フランス料理は世界三大料理の1つなんです!

どんなものがあるか見ていきましょう〜!

 

●ムール貝

f:id:mxaxu:20200106172557j:plain

フランスでは、夏が食べ頃のムール貝。

フランスでは、バケツ一杯を1人で食べることもよくあるそうです!ビックリ!

付け合わせにポテト添えていただきます。

白ワインが合いそうですね〜!

 

●ガレット

f:id:mxaxu:20200106172638j:plain

フランス北西部の郷土料理。

そば粉、水、塩などで混ぜて寝かせた生地を薄い円形に伸ばして、中に生ハムなどのお肉や、魚介、チーズなどを入れて畳み正方形にした食べ物です。

わたしも何度か食べたことあり、とっても美味しいですが、意外とボリューミーな食べ物です。

 

●ポトフ

f:id:mxaxu:20200106172737j:plain

実はポトフは、フランスの家庭料理!

基本何を入れても良いそうですが、フランス主流のポトフは、牛肉の塊を入れて野菜と一緒に煮込みます。

うちのポトフはウインナーだったので、ぜひ牛肉を入れて食べてみたい...!!

 

5, フランスの有名なもの

●エッフェル塔

f:id:mxaxu:20200106172847j:plain

首都パリのシンボル!開業してから、130年になります。

 

●ワイン

f:id:mxaxu:20200106173036j:plain

フランス料理にはやっぱりワインですよね!

生産量や栽培面積では他の国に劣りますが、品質の高さ、洗練された文化などで、フランスはワイン産地として、高く評価されています。

 

●数々の有名人を輩出

画像は予言者ノストラダムスですが、

この他にも、

フランスの歴史上で最も有名な女性のジャンヌ・ダルク

ルイ・ヴィトンの創始者、ルイ・ヴィトン

シャネルの創業者、ココ・シャネル

など、フランスは様々な有名人の出身国です。

 

6, フランスOTHERS

●バカンスが大好き!

f:id:mxaxu:20200106173206j:plain

フランス人は、働くことよりも、休みをとって好きなことをするのが大好き!

子供たちも、6週間学校に行ったら2週間やすみだったり、夏休みは2ヶ月もあります。

 

祝日が火曜にある場合は、大体の人が月曜を休みにして連休にする。そのような習慣が当たり前の国です。

これをフランス語では、Pont=ポン(橋)といいます。

休みと休みを繋げる橋という意味ですね!

 

基本好きなことをしている生活が当たり前で、その次に仕事があるというような考えのようです。

 

日本とは正反対...!

 

逆に働くことが新鮮になって、やる気も沸いてきそう...!

 

●日焼けが大好き!太陽ラブ。

f:id:mxaxu:20200106173251j:plain

日本人は日焼けをすることをあまり好まず、日焼け止めをひたすら塗りたくる人が多いと思います。

 

が!

 

フランスでは、

 

日焼けしている方が人生楽しんでる!

いろいろなところに行って陽を浴びている!

 

という意味になるらしく、日焼けしている方が人生が豊かという風にとらえられるわけですね。

 

ですので、フランスでは、日傘などの日除けグッズもほとんど販売しておらず、日焼け止めもほとんど販売がないようです。

 

旅行に行く際は日本から持っていくようにするのが良さそうですね^^

 

●免許なしで運転できる車がある!

 

なんと!!

そんな車があるなんて驚きです。

 

有名なのは、Aixam(エクサム)という自動車メーカーの"A"という車種。

特徴としては、かなり小さく、普通の車より軽くできていること。

また、ペダルはアクセルとブレーキのみ!

 

操作が簡単そうですし、小さく小回りも効きそうなので、がっつりペーパードライバーのわたしも運転できそう...

 

ただ、時速45km以上で走ること、高速道路の走行は禁止されています。

 

昔は、お年寄りの利用が多かったのですが、近年では、若い方の利用も増えているとのことです。

 

まとめ

フランスいかがでしたでしょうか。

最後に3つにまとめると...

 

●有名人が多い国!

●休日が大好きな国!

●日焼け、太陽ラブの国!

 

仕事の仕方が日本と全く違いそうなので、フランスの人と仕事する場合は、この考えを思い出していただければと思います!

(国民性なだけで、一概に全員がこうだとは限りませんが)

 

太陽が大好きな国!というのも素敵ですね〜!!

 

文化って面白いな〜

 

ではでは、また明日お会いしましょーう!!

 

MAYU