🌏 世界各国おべんきょうぶろぐ 🌏

【世界幸福度ランキング2019】順に国を紹介しています!

#30 スペイン - 食文化が独特な国

 

は〜い!MAYUです。

 

遂に30ヵ国目まで来ました〜!

毎日連続で更新できていて嬉しい!

 

読者になってくれてる方もいらっしゃって光栄です。

最後の国まで頑張るぞ〜!

 

そして196ヵ国書き終えた後には、重大発表がありますので、引き続き見ていただけると嬉しいです!

 

では、本日は世界幸福度ランキング30位の国、

スペインのお勉強をしたいと思います!

旅行満足度がかなり高い国ですが、観光ではない部分も深掘りできればな〜と思います!

0, スペインの国旗

f:id:mxaxu:20200106222209p:plain

この国旗は血と金の旗を意味します。

黄色いは、豊かな国土、赤は、戦争のときに流した血を表しています。強めです...!

 

1, スペインの位置・人口・面積

ヨーロッパ地域のイベリア半島に位置し、フランスの下にある国がスペインです。

 

人口: 4,700万人

面積: 日本の1.3倍

日本からの飛行時間: 直行便で約14時間。

首都: マドリード

 

f:id:mxaxu:20200106222929j:plain

スペインといえば、バルセロナ!

と感じる方も多いと思いますが、

首都は此処、マドリード。

 

マドリードは、古代ローマ時代からあった年で非常に歴史が深い街です。

 

2, スペインの通貨・物価

通貨: ユーロ

物価: 他ヨーロッパに比べて比較的安い

チップ: チップの習慣はあるが、強制ではなく、いいサービスを受けたと感じたときに感謝の気持ちとして支払う。

 

物価に関しては、他ヨーロッパに比べて比較的安く、日本と同等、または少し高いくらいで考えておけばOKです。

 

お昼をたくさん食べる習慣があるスペインでは、ランチは大体8〜12ユーロ(日本円で、1,000〜1,500円)が普通なので、それ以上のランチがあるレストランは高いと思った方が良いです。

 

3, スペインのことば

スペインの公用語は、スペイン語。

 

●こんばんは

Hola(オラ)

 

●英語が通じるか

マドリードや、バルセロナなどの主要都市は通じます!

 

ですが、田舎の方に行くとほぼ通じません。

 

実はスペイン、ヨーロッパの中では、英語の普及率がとっても低い国なのです!

ただ、喋れる人の英語力は高いと評価されています。

 

また、タクシーなどでも英語が分からない方がいることも多々ありますので、事前に行き先などをスペイン語で見せたり、地図などで示すのが良さそうですね^^

 

4, スペインの食べ物

●パエリア

f:id:mxaxu:20200106223526j:plain

スペインと言ったら、パエリア!

と言えるくらい日本でもいろいろなところで食べられる料理です。

生米に様々な食材を乗せて、その食材の水分でお米を炊くのが特徴です。

日本では、海老や貝などの魚介を入れたパエリアが主流ですが、最初に作られたパエリアは、ウサギのお肉を使用していました。

臭みもなく、柔らかいお肉なので非常に食べやすいそうです!

 

●ピンチョス

f:id:mxaxu:20200106224540j:plain

バケットの上に、様々な具材をを乗せたフィンガーフード!

 

1本1€(120円程度)で販売しているところが多いので気軽にお酒のおつまみ、または軽食としていただくことができます。

 

●生ハム

f:id:mxaxu:20200106225031j:plain

皆さんご存知の生ハム!

スペインの生ハムは白豚のイベリコを使用した、"ハモン"と呼ばれるじっくりと熟成させた塩気が強い生ハムとなっています。

生ハムは、日本への持ち込みが禁じられておりますので、現地でたらふく食べましょう!

 

5, スペインの有名なもの

●闘牛

f:id:mxaxu:20200106225305j:plain

牛と牛が戦う競技です。

スペインでは、闘牛が国技とされています。

 

●サクラダ・ファミリア

f:id:mxaxu:20200106225756j:plain

カトリック教会のバシリカという独特な建築様式を採用している建物。

現在工事中で、2026年に完成予定!

 

●フラメンコ

f:id:mxaxu:20200106230008j:plain

スペイン南部のアンダルシア地方に伝わる芸能。

この芸能の成立に大きく携わったのは、実はイスラム教でした。

 

6, スペインOTHERS

●夜ごはんの時間が遅い!

日本は大体18時〜20時くらいに夕食をとるのが一般的ですよね。

しかし、スペインでは、早くても20時。

通常は、21時くらいで、22時に夕食をとることも当たり前。

 

また、ゆっくりご飯を食べるので、あれ?気付いたら0時?なんてこともあるそうです。

 

ちなみにお昼の時間を長くとる"シエスタ"という文化も有名です^^

とにかくスペインは、ご飯を時間をかけてゆっくり食べるということが分かりましたね〜

 

 

●食べる回数が多い!

また、ご飯の話になってしまいますが、スペインはとにかく食べる回数が多い!

 

日本は、朝、昼、晩の3食が基本ですが、

スペインでは、お昼ごはんと、晩ご飯の間に軽食を挟み、5回ほど食事をします。

 

こりゃ、スペイン住んだら太ってしまいそうですね...笑

 

●お祭り大国!

f:id:mxaxu:20200106231204j:plain

スペインは、やたらとお祭りが多く、月1度は何かしらのお祭りが開催されます!

また、シーズンそれぞれでユニークなお祭りが開催され、各国から人が集まります。

 

日本で有名なスペインのお祭りでユニークなものは、トマト祭りですかね。

 

大量のトマトを積んだトラックがやってきて、参加者にトマトを投げつけます。

およそ100tほどのトマトが集められるそうです。

 

あれを見て楽しむスペイン人は実際いないとか...笑

ですが、とてもユニークなお祭りですね!

始まりは、1940年頃と言われておりますが、起源は、はっきりしていないそうです。

 

 

まとめ

スペインいかがでしたでしょうか。

盛り沢山な国すぎて、まだまだ書きたいことがたくさんありますが...

最後に3つにまとめると...

 

●食文化が独特な国!

●お祭り大国!

●意外と英語が普及していない国!

 

ですかね。

食に対しての文化が独特で面白かったな〜!!

 

スペインのお料理大好きなので、もっとご紹介したかったのですが、長くなってしまうので...

 

また別記事でまとめられたらと思います!

 

急に空気が冷えましたが、きもち〜!!

 

もうすぐ年末だなんて、1年あっという間...

 

では、また明日!

 

MAYU