🌏 世界各国おべんきょうぶろぐ 🌏

【世界幸福度ランキング2019】順に国を紹介しています!

#35 エルサルバドル - おもてなしの精神の国

 

どもども、MAYUです。

今日から12月。

昨日の結婚パーティが最高すぎて、はしゃぎすぎて少し風邪気味です。

 

一気に空気がヒンヤリして、冬本番な気候ですね〜

 

皆様も、風邪に気をつけてくださいね〜!

 

はい、そんなこんなで。

本日は、幸福度ランキング35位の国、エルサルバドルをお勉強!

0, エルサルバドルの国旗

f:id:mxaxu:20200110004202p:plain

青は、太平洋とカリブ海、白は、平和を表しています。

 

1, エルサルバドルの位置・人口・面積

メキシコの下、北アメリカ地域にある国。

世界幸福度ランキング27位のグアテマラの下に位置しています。

 

人口: 640万人程度

面積: 四国の1.2倍くらいの大きさ

日本からの飛行時間: 18~30時間

首都: サン・サルバドル

 

スペイン語で聖救世主を意味します。

かっこよすぎい~!!

 

2, エルサルバドルの通貨・物価

通貨: アメリカ合衆国ドル

物価: 日本より安い

チップ: ほとんどない

 

エルサルバドルは、2001年までコロンという通貨を使用していましたが、2001年にアメリカ合衆国ドルが導入され、どちらも使えるようになりました!

ですので、旅行に行く時は、アメリカドルを持っていくといいでしょう!

物価もとても安く、安宿(ドミトリー等)だったら、800〜1,200円で泊まることができるそうです!!

 

エルサルバドルは、物価が安く長期滞在しやすい国と言われています。

 

3, エルサルバドルのことば

エルサルバドルの公用語は、スペイン語。

先住民を除いてほぼ全国民に話されている言語です。

 

●こんにちは

Hola(オラ)

 

●英語が通じるか

観光地では、通じます!

また、英語教育も他の中南米に比べ盛んなので、話せる方も比較的多いそうです。

 

4, エルサルバドルの食べ物

●ププサ

トルティージャ(トウモロコシ粉)と同じ材料を練って、中にチーズ、野菜、ジャガイモなどを入れておだんご状にし、叩いて伸ばして鉄板で焼いたもの。

 

●クルティド

ほんのり辛いキャベツの塩酢漬け。食堂などに置いてあり、食べ放題だそうです!!

 

●オルチャタ

米粉を原料として、砂糖やシナモンなどを加えたドリンク。

 

5, エルサルバドルの有名なもの

●コアテペケ湖

周囲を山で囲まれた透明度の高い湖で、エルサルバドルの避暑地となっています。

 

●サンタアナ火山

小さな国ですが、20個の火山を持つエルサルバドル!

サンタアナ火山は、アクセスも良く、登りやすく、景色も綺麗で有名です!

 

●カテドラル(大聖堂)

大聖堂では、珍しいゴシック調様式を採用。

 

6, エルサルバドルOTHERS

●親日!

f:id:mxaxu:20200110010123j:plain

日本では、エルサルバドルという国はあまり知られていませんが、エルサルバドルで日本はとても人気の国!

旅行で訪問し、日本人ということが分かれば大歓迎してくれます!!

是非日本人ということをアピールしましょう!

 

●おもてなしの精神

エルサルバドルは、おもてなしの精神があり、

いつも笑顔で明るく迎えてくれます。

 

また内戦なども最近まで続いていたことから、精神的な強さ、懐の深さを持ち合わせていると言われています。

 

●世界で最も危険な国...

実は、エルサルバドル、親日やらおもてなしの精神もありますが、世界で最も危険な国とされています。

これは、マラスというギャング集団の仕業。

お金目当ての殺人と恐喝が多く発生しており、対象は外国人ではなく、国民。

 

殺人で国民に不安を植え付け、お金をとろうというものです。

 

全身や、顔にまでタトゥーが入っている構成員もおり、非常に怖い見た目のギャング集団です。

 

早く改善されることを祈ります...

 

まとめ

エルサルバドルいかがでしたでしょうか。

まとめ3連発!

 

●親日の国

●おもてなしの精神の国

●世界で最も危険な国

 

最後少し暗い話になってしまいましたが...

これはギャング集団の仕業なので、国民は優しく親日な方が多いということも覚えておきましょう!

 

では、日曜夜まったり良い夜を〜!

 

MAYU