🌏 世界各国おべんきょうぶろぐ 🌏

【世界幸福度ランキング2019】順に国を紹介しています!

【モーリシャス】天国の見本とされた場所【インド洋】

どもども、MAYUです!

 

本日は、世界幸福度ランキング57位の国、モーリシャスの勉強をしたいと思います!

 

0, モーリシャスの国旗

f:id:mxaxu:20191222230118p:plain

赤は独立のために流された血を、青はインド洋を、黄色は自由と太陽を、緑は国土と農業を表しています。

また、上記の意味以外にこの4色は、この国を構成する、インド人、西洋人、アフリカ人、中国人を表しています!

 

1, モーリシャスの位置・人口・面積

どこ!!という位置にいらっしゃいますが(笑)

インド洋に位置する島国で、アフリカ地域に属しています。

隣にちらっと移っているマダガスカルがアフリカ大陸なので、そこからどの当たりの場所に位置しているか察しが付くかと思います。

 

人口: 130万人

面積: 東京都と同じくらい

日本からの飛行時間: 直行便はないので、乗り継ぎが必要で17時間程度。

首都: ポートルイス

 

面積が、東京都と同じくらいなことにびっくりしました!

東京都の人口は900万人弱なので、かなり人口密度が低いということですね。

 

2, モーリシャスの通貨・物価

通貨: モーリシャス・ルピー

物価: 日本より高くはないが、東南アジアほどではない

チップ: あり(元々サービス料が含まれていれば支払う必要はありません。)

 

通貨の名前がアニメのキャラクターみたいでかっこいい!!

モーリシャスは、インド洋の貴婦人と呼ばれるくらいのリゾート地!

物価は、日本より高くありませんが、東南アジアほど安くありません。

 

クレジットカードの普及率が他の国ほど高くなく、タクシーは基本現金オンリーなので、現金を多めに持っていきましょう!

 

3, モーリシャスのことば

モーリシャスの公用語は、英語。

 

●こんにちは

Hi(ハイ)または Hello(ハロー)

 

●英語は通じるか

公用語が英語なので、バッチリ通じます!

 

英語以外にフランス語も多く使用されており、

フランス語から派生したクレオール語というものも使用されています。

 

ほとんどのモーリシャス人は、英語、フランス語、クレオール語の3か国語を自由に扱うようです...強すぎる...!!

 

4, モーリシャスの食べ物

●ダールプリー

ダールプリーはダールという黄色い穀物の薄焼きクレープ2,3枚重ねに白豆カレー、ルガイ、チリ、ココナツチャツネなどを乗せて巻いて食べるものです。

最近では、モーリシャス中に、ダールプリーの屋台が広まっています。

 

●ルガイ

モーリシャスに根付く伝統的クレオール料理。クレオール料理というのは、アフリカ内外の融合色を指します。

トマトと玉ねぎとグリーンチリと油を効かせたソースで、肉や魚介などの具を使用して調理します。スパイシーで一度食べたら病みつき!!

私は辛いもの好きなので、是非食べてみたいです料理の1つです。

 

●カレー

f:id:mxaxu:20191223224433j:plain

住人のほとんどがインド系のモーリシャス人なので、カレーは国民食!!

さまざまなカレーがあり、オーガニックカレーという内臓を使用したカレーもあります。なぜオーガニックという名前が付いているかは不明ですが、果たしてこれは美味いのか...

 

5, モーリシャスの有名なもの

●海中の滝

モーリシャスの海は、モーリシャス・ブルーと名が付くほど、海が非常に青く、透明度がとっても高いです。

 

空からの絶景を楽しんでいると、海の中に滝が出現するそう。ですがこれは目の錯覚。

自然が作り出す不思議なアートを是非見てみたいですね。

 

●七色の大地

f:id:mxaxu:20191223225001j:plain

島の南シャマレルには、大地が七色に輝く観光地があります。

火山から噴出した鉱物が大気に触れることで起こる化学反応によって色が変化し、大地が七色になったと言われています。なんて幻想的!

 その日の天気や光の加減などによって色合いが変わるようなので、行くたびに違う景色が見られそうですね!

 

●ゴルフリゾート

f:id:mxaxu:20191223224621j:plain

実はモーリシャスはゴルフ天国!

世界遺産のルモン山をはじめ、島は多くの山や豊かな緑に恵まれ、地域を代表するゴルフリゾートとしても有名です。

 

6, モーリシャスOTHERS

●天国の見本とされた国!

f:id:mxaxu:20191223224945j:plain

モーリシャスは、世界中のセレブの憧れの地!

トム・ソーヤーの冒険の著書マーク・トゥエインが
「神はモーリシャスを最初に創り、そしてモーリシャスを真似て天国を創った」
と言ったことから、天国の見本となった場所ともいわれています。

 

●ライオンと散歩できる!

f:id:mxaxu:20191223225102j:plain

ウォークウィズライオンというライオンと一緒に歩いて、散歩ができるというツアーがあります!

 

ただ、きちんとルールを守ることが必須。

しゃがまない、荷物は持たない、棒を離さない、頭を撫でない、走らない、普通の速度で歩く、ライオンに背中を見せない、叫ばない
など、いくつか注意点の説明があり納得した後、書類にサインをして出発となります。

 

人間が育てたライオンなので、野生ではないのですが、隣にあのライオンがいると思うとかなりドキドキしますね。

 

●ハネムーンにもオススメ!

f:id:mxaxu:20191223225236j:plain

日本のハネムーンの定番といえば、ハワイ!

ですが、モーリシャスもとってもおすすめなのです!

直行便が無かったり、乗り継ぎで結構時間を要するため、あまり日本では有名ではありません。

ですが、逆に日本人が少なく落ち着いた雰囲気を楽しめます。

また大自然だけでなく、アクティビティも盛んなので、体を動かして楽しむことも可能です。

海辺も人がわんさかいるというわけではないので、誰もいない海で夕焼けをただ眺めることもできます!非日常的!!!

 

まとめ

モーリシャスいかがでしたでしょうか。

3つのことばでまとめてみたいと思います!

 

天国の見本とされた国!

ライオンと散歩できる国!

ハネムーンにお薦めの国!

 

普通のハネムーンでは物足りない!!

という方にピッタリの国ですね。

自然も美しくとアクティビティも楽しくて、ラインとも歩けちゃうなんて最高です。

 

天国の見本とされた国ということは、どれだけ素敵な景色なんだろう...

 

ではでは、また明日!

 

MAYU