🌏 世界各国おべんきょうぶろぐ 🌏

【世界幸福度ランキング2019】順に国を紹介しています!

【ボリビア】ウユニ塩湖最強【絶景】

 どもども、MAYUです。

 

本日は、世界幸福度ランキング61位の国、

ボリビアをご紹介したいと思います。

0, ボリビアの国旗

f:id:mxaxu:20191224233758p:plain

赤は、独立のために流された血を、黄色は鉱物資源を、緑は森林資源を表しています。

紋章はボリビアの州を象徴する図になっています!

この紋章も細かく描かれていますね~。

1, ボリビアの位置・人口・面積

ブラジルや、ペルーの下の南アメリカ大陸に位置しています!

 

人口: 1,140万人

面積: 日本の約3倍

日本からの飛行時間: 乗り継ぎも含め25時間~

首都: ラパス(憲法上では、スクレと呼ばれています。)

 

アルプス山脈に位置している首都ラパスは、世界で最も標高が高い首都と言われています。

 

2, ボリビアの通貨・物価

通貨: ボリビアーノ

物価: 南米で一番安い

チップ: あり

 

通貨は、ボリビアーノ!!なんだかオシャレな通貨名ですね!

物価は、なんと日本の4分の1程度!

住む場所などにもよりますが、1か月3万円~5万円で生活することができちゃいます。

ただ、インターネットの通信費が高く、しかも遅いという懸念点があります。

インターネットを使ったお仕事などにはあまり適していない国と言えるでしょう。

 

3, ボリビアのことば

ボリビアの公用語は、スペイン語、ケチュア語、アイマラ語、グアラニー語。

スペイン語以外は初めて聞く言語です。

ボリビアは、全人口の40%以上が先住民の国なので、これ以外にも様々な言語が使われています。

都市部では、ほぼスペイン語を使用しており、他の言語を話せない人が多いです。

ちなみに、このブログでも何度も出てきているスペイン語ですが、英語と中国語の次に多く話されている言語だそうです!

 

●こんにちは

スペイン語: Hola(オラ)

ケチュア語: Buenas tardes (ブエナス タルデス)

アイマラ語: 検索できず...

グアラニー語: Mba´éichapa nde ka´aru. (バエイシャパ デ カアル)

 

はい!スペイン語以外全部難しい!!!

特にグアラニー語は、長くて発音も難しい...

 

●英語が通じるか

通じません...

 

首都で稀に通じることもあるそうですが、ほぼ通じません。

簡単な言葉でもほとんどの方が"?"という感じです。

ですので、もし訪れる際は、必ずある程度必要なスペイン語を事前に覚えていきましょう!ネット環境もあまりよくない地域なので、スペイン語の本を持ち歩いていた方が安心です。

 

4, ボリビアの食べ物

●サルテーニャ

ボリビアの朝食でよく食べられるサルテーニャ。

小麦粉で作った生地で、牛肉や鶏肉を細切れにしたものなどの具材をくるみ、オーブンで焼いたものです。大きさは10cmくらいで、餃子のような形をしています。

ボリビア人にも大人気で、ボリビアで一番おいしい食べ物は?と聞くとこの食べ物をお薦めしてくる方が多いそうです。

 

●クニャペ

クニャペは、ボリビアで食べられているパンの一種。

ユカ芋の粉と、チーズを混ぜた小さなパンで、モチモチとした歯ごたえが特徴です。

 

 ●リャマ肉のステーキ

f:id:mxaxu:20191228112051j:plain

アンデス山脈の南米の高地でよく見かけるリャマという動物のお肉です。

ボリビアでは、牛や豚よりもこのリャマのお肉を使用することが多いとか。

お肉自体は少し硬めで、牛肉に似ています。

 

5, ボリビアの有名なもの

●ウユニ塩湖

f:id:mxaxu:20191228112223j:plain

ボリビアと言えば、ウユニ塩湖!

雨の多い雨季に、塩湖に水が溜まり天空の鏡が出現することで有名な土地です。

この景色、本当に天国...

ウユニ塩湖はアンデス山脈の中にある巨大な塩湖で、東京の約5倍の大きさ!

約20億トンの塩があると言われています!塩好きにはたまりません(?)

標高は3,700mで、富士山の山頂レベルの高さを誇ります。

一生に一度はあの景色を見てみたい...!

 

●世界遺産に登録されている首都ラパス

f:id:mxaxu:20191228112436j:plain

ラパスの見どころは、なんと言ってもきれいな街並み!

町中の建物は白い壁に赤い屋根で統一されており、建物の壁が白く美しいことから"白の街"とも呼ばれているそうです。

 

●ティワナク遺跡

ティワナク遺跡はペルーとボリビアの国境にあるティティカカ湖から程近くにある遺跡でユネスコの世界遺産にも登録されています。

歴史的にも非常に価値が高く、かなり古い遺跡だそうなので、ウユニ塩湖だけでなくこの遺跡も併せて訪れたいですね!

 

6, ボリビアOTHERS

●標高が高い!

f:id:mxaxu:20191228112608j:plain

冒頭でも標高が高い首都ということをご紹介させていただきましたが、それ以外も標高が高い高い!

世界一標高の高い首都を初め、世界一標高の高いスキー場(標高5,300m)があります。

が、スキー場は今閉鎖してしまったそうです...行ってみたかった....

非常に高地なので、南米では珍しく非常に寒いです。

そして酸素が薄いので、ホテルなどでは観光客向けの酸欠対策として酸素ボンベが用意されているとか。

 

●過疎地...

日本の約3倍の面積をもつボリビアですが、人口は約10分の1程度で南米屈指の過疎地と言われています。

人口推移も緩やかに伸びていはいるものの、大幅な増加はしていません。

訪れた際は、人の少なさにびっくりしそうですね。

 

●内陸国だけど海軍基地がある!

f:id:mxaxu:20191228112740j:plain

ボリビアは、内陸国ですが海軍基地があります!

実は昔は海に面した領土も保有していたのですが、チリとの戦争に負け、海岸線の領土を失ったそうです...悲しい...

 

まとめ

ボリビアいがかでしたでしょうか。

最後に3つの言葉でまとめたいと思います!

 

ウユニ塩湖の国!

あらゆる標高が高い国!

先住民が多い国!

 

ウユニ塩湖は知ってましたが、ボリビアにあったのは初めて知りました!

いつかあの絶景を生で見てみたいですね~。

 

今日でお仕事終わられた方も多いのでしょうか。

私もばっちり仕事納めしました!

充実した年末年始になりますように!

 

MAYU