🌏 世界各国おべんきょうぶろぐ 🌏

【世界幸福度ランキング2019】順に国を紹介しています!

#67 パキスタン - 人口も面積も日本の約2倍の国

どもども、MAYUです!

 

本日は世界幸福度ランキング67位の国、

パキスタンをご紹介したいと思います!

0, パキスタンの国旗

f:id:mxaxu:20200101132040p:plain

緑はイスラムの聖なる色!国の繁栄を表しています。

三日月と星の白は、平和を意味し、三日月は進歩と発展、星は明るく輝く光と知識を表しています。

左側の白い部分は東パキスタン、バングラディシュを意味しているそうです!

いろいろな意味が込められている国旗ですね~。

 

1, パキスタンの位置・人口・面積

アフガニスタンの下、インドの上にあるアジア地域の内陸国です。

 

人口: 2億460万人

面積: 日本の約2倍

日本からの飛行時間: 直行便で10時間程度

首都: イスラマバード

 

人口も面積も日本の約2倍!!

意外と大きく、人口も多い国なんですね!

 

2, パキスタンの通貨・物価

通貨: パキスタン・ルビー

物価: 日本に比べ安い

チップ: 良いホテルなどでは支払う必要がある

 

チップはアメリカほど義務化されておりませんが、中級以上のホテルなどまとまった大きいお金を払うときは5%~15%程度払った方が良いとされています。

良いホテルに宿泊する際は、プラスαチップ代も用意しておきましょう!!

 

3, パキスタンのことば

パキスタンの公用語は、英語とウルドゥー語。

ウルドゥー語は、12-13世紀頃から西北インドへのイスラム教徒の侵入が盛んになり、デリー周辺で使用されていたカリーボーリー方言という方言にペルシャ語や、アラビア語の語彙を取り入れてできたと言われています!

 

●こんにちは

英語: Hi(ハイ)or Hello(ハロー)

ウルドゥー語: Assalāmu alaikum. (アッサラーム アライクム)

 

●英語が通じるか

主要都市であれば通じます!

英語が公用語ということもあり、主要都市では通じますが、あまりペラペラと喋れる感じではないようで、カタコトの英語の方が多いです。

お話するときは簡単な英単語で会話することをお薦めします!

 

4, パキスタンの食べ物

主食は小麦。国民のほとんどがイスラム教徒なので、豚肉は食べません。

最近豚肉って一番おいしいのでは?と感じ始めた私にとっては、少しつらい...

 

●コフタカレー

パキスタンで良く食べられるミートボールカレー。

コフタというのはひき肉を団子状にしたものを指します。

羊のお肉などがよく使用されており、カレーにはハーブやスパイス、みじん切りにした玉ねぎがふんだんに使われています。

 

●ビリヤニ

f:id:mxaxu:20200101141142j:plain

パキスタンやインドなど東南アジアで良く食べられる炊き込みご飯!

お米はバスマティ米という細長くパラパラとした香り米を使用します。

ビリヤニ単体というよりかはカレーと一緒の食すことが多い料理です!

 

●チキンティッカ

f:id:mxaxu:20200101140603j:plain

パキスタンの鶏肉のスパイス焼き!

香辛料でしっかり味をつけ2時間寝かせ、鉄串に刺して高温のオーブンで良く焼き上げた料理です。

よくカレーのセットの横にちょこんと置いてあるやつですね!

 

5, パキスタンの有名なもの

●K2(ケーツー)

エベレストに次いで世界第二位の高さを誇るカラコルム山脈にある山。

高さは、8,611m!!K2というのは、カラコルム山脈測量番号2号を意味します。

 

●シャー・ファイサル・モスク

f:id:mxaxu:20200101145002j:plain

1966年にサウジアラビアの国王、シャー・ファイサルの寄進によって首都・イスラマバードに建設された世界最大級のモスク。

内部で1万5千人、モスク外部で8万5千人が一度に礼拝を行うことができます。

 

●塩ラッシー

f:id:mxaxu:20200101143015j:plain

カレーを食べるときにはかかせないラッシー!

パキスタンの北部ではこの塩ラッシーが有名です。

シナモンが入っており、爽やかな味わいが特徴です。

 

6, パキスタンOTHERS

●インダス文明の発祥地!

世界三大文明のひとつ、インダス文明はパキスタンで発祥した紀元前2600年から1800年頃まで、インダス川流域に栄えた文明です。

インダス文明の遺跡と言われるモヘンジョダロ、ハラッパーとう遺跡はパキスタンの観光名所となっています。

 

●人口が増加しまっくている!!

外務省のデータによると、パキスタンの人口増加率は2.4%!

日本はほぼフラットな状況に比べ、既に2億も人口がいる国にとっては驚きの状況です。

人口が増え続けていることにより、交通渋滞や自動車の数もどんどん増え、列車もパンパンの状況だそうです...

日本の満員電車で耐えられないと感じていましたが、それよりもすごい状況がパキスタンでは起きています。

 

●結婚前の交際がない

大多数の国では、交際を経て結婚という流れが当たり前になっていますが、イスラム教が大半のパキスタンでは、宗教上で、未婚の男女が互いに触れたり、2人きりでどこかに出かけたりということは許されていません。

結婚をしてやっとそのようなことができるようになるという流れだそうです。

私たちからすると考えられませんが、逆にイスラム教徒からすると私たちのような流れが考えられないと思われているのだと思います...

文化っておもしろい...!

 

まとめ

パキスタンいかがでしたでしょうか。

最後に3つの言葉にまとめたいと思います!

 

●人口も面積も日本の約2倍の国!

●人口が増加し続けている国!

●インダス文明発祥の国!

 

パキスタンの料理を見ていたら、カレーやビリヤニが食べたくなってきてしまいました....お正月だけど食べたい...!!

 

人口が増加し続けているのも深刻な問題ですね...

既にパンパンな状況なので何か対策を練る必要があると感じました。

日本の満員電車よりパンパンな電車は耐えられぬ...!

 

では、皆さん良きお正月を~!

 

MAYU