🌏 世界各国おべんきょうぶろぐ 🌏

【世界幸福度ランキング2019】順に国を紹介しています!

#68 ロシア - 我が祖国ロシア!な国

どもども、MAYUです。

本日は、世界幸福度ランキング68位、ロシアをご紹介したいと思います!!

0, ロシアの国旗

f:id:mxaxu:20200103092819p:plain

旧ソ連の崩壊に伴い、帝政ロシアの国旗が復活したもの。

これは“スラブ三原色”と呼ばれる白・青・赤の3色を横に三等分に配列した旗で、白は高貴と率直の白ロシア人を、青は名誉と純潔性の小ロシア人を、赤は愛と勇気の大ロシア人を表わす。

17世紀末、ピョートル大帝が造船を学びにオランダに行った際に、国旗の必要性に気付いて、オランダの国旗にヒントを得て制定されたそう!

 

1, ロシアの位置・人口・面積

ユーラシア大陸に位置し、北アジア全体と東ヨーロッパの大部分に広がっています。

 

人口: 1億4,390万人

面積: 日本の約45倍

日本からの飛行時間: 首都モスクワまで直行便で10時間程度

首都: モスクワ

 

なんと面積は日本の約45倍!

世界で一番面積が大きい国です。

その割に人口は日本より少し多いくらいでそこまで人口が多いわけではありません。

 

首都はモスクワ。

f:id:mxaxu:20200103094007j:plain

こんなに大きい国の首都はどこにあるのかというと...

アジアではなく、ヨーロッパよりの方に位置していることが分かります!

2, ロシアの通貨・物価

通貨: ルーブル

物価: 日本より安い

チップ: 強制ではないので、良いサービスを受けた際は渡すと良い

 

物価に関しては、最近のロシアの経済が落ち込み気味なことから、昔に比べかなり安くなってきていると言われています。

宿泊費はドミトリーであれば1,000~2,000円、ビジネスホテルで5,000円くらいが相場のようです。

ただレストランなどはあまり安いわけでなく、日本と同じくらい。

電車やバス、タクシーがとても安いようなので、移動費は節約できそうです。

 

3, ロシアの公用語

ロシアの公用語は、ロシア語。

ロシア語はヨーロッパで最も母語(幼少期から自然に習得する言語)者が多い言語であり、母語話者数では世界で8番目に多い言語です。

 

●こんにちは

Здравствуйте(ズドラーストヴィチェ)

私からするとこのあたりの文字はよく顔文字で使われていたなぁという印象です。

( ゚Д゚)←この子の口はロシア文字ですね。

 

●英語が通じるか

主要都市であれば、通じることが多い

 

以前ロシアはあまり英語が通じない国とされていまいしたが、近年、若年層の英語習得率がオンラインのリソースなどによって増加しており、英語を話せる人の割合が以前の倍の30%以上になってきていると言われています。

 

4, ロシアの食べ物

●ボルシチ

f:id:mxaxu:20200103100328j:plain

このボルシチ、本来はウクライナの郷土料理なのですが、現在はロシアの各家庭でもそれぞれのレシピがあるほど、お馴染みのスープとなっています。

このボルシチにかかせない"ビーツ"という食材は、見た目はかぶや大根に似ていますが、ホウレン草と同じ種類に属します。

色合いはこのビーツで赤くなっていますが、実際味はあまりないため、トマトが味の軸になっています。ガーリック風味のパンと一緒に出されることが多い料理です。

 

●ピロシキ

f:id:mxaxu:20200103100746j:plain

ピロシキとは、小麦粉を練った生地にいろいろな具材を包み、オーブンまたは油で揚げたもの。

ロシアではオーブンで焼くのが一般的。

具材には、牛や豚、魚肉、ゆで卵などを入れます。

まあるいフォルムがかわいいですね。

日本人の口にも合いそうなお料理です!

 

●ビーフストロガノフ

f:id:mxaxu:20200103101048j:plain

 ロシアの定番料理!

ストロガノフ伯爵が考案したという説や、ストロガーチという"薄く削った"肉という意味合いから命名されたなど、様々な説あります。

薄切り肉(主に牛)をクリームソースで煮込んだコクのあるお料理で、お店ごとにクリームソースのレシピが異なります。

 

5, ロシアの有名なもの

●マトリョーシカ

f:id:mxaxu:20200103101212j:plain

ロシアの民芸品の人形。

あけるとその中に一回り小さい人形が入っているかわいらしい人形です。

5,6重になっていることが多いです。

 

●ロシア帽

f:id:mxaxu:20200103101303j:plain

 ロシアをはじめとする、零下数十度にもなる寒冷地で頭部の防寒のため着用される毛皮(ファー)の帽子。

日本ではファッションアイテムの一つとして取り入れられています。

私も持っていますが、本当にあったかいです...

 

●赤の広場

f:id:mxaxu:20200103102246j:plain

首都モスクワにある広場。

「赤」はソビエト連邦の社会主義に起因するものではなく、元々ロシア語では「美しい」という意味もあり、広場の名前は本来「美しい広場」というものだったそう。

 

6, ロシアOTHERS

●ロシア正教

ロシアには約5,000近くの宗教団体があるとされていますが、ロシア人の多くはキリスト教を信仰しています。

ロシア正教というのは、正教会(キリスト教の教派の一つ)に属するキリスト教の教会であり、数多くある独立正教会の一つ。

ロシアでは、このロシア正教の信徒の割合が最も多く全体の約41%を占めています。

 

●ロシアのクリスマスは年が明けてから!

f:id:mxaxu:20200103103436j:plain

ロシア正教に従い、クリスマスは年明けの1/7に行われるそう!!

これは現在世界中で使われているグレゴリオ歴ではなく、ロシア正教では、ユリウス暦使用しているため、その誤差が生じているそうです。

 

●自分の国が最高で最強!!

ロシアは、ロシア帝国以降、ソ連時代も通して現在まで常に広大な国土を有する大国。

ソ連時代には、自らの国を"偉大な大国"としており、我が祖国ロシア!偉大なる祖国ロシア!と、自分たちの国が一番最高最強だという文化が根付いています。

 

まとめ

ロシアいかがでしたでしょうか。

最後に3つの項目にまとめてみたいと思います。

 

●世界最大の面積を誇る国!

●我が祖国ロシア!な国!

●ロシア正教の国!

 

世界最大の面積を誇る国ですが、なぜか謎がいっぱいのロシア。

この記事ではまだまだ追及できていない部分も沢山ありますので、また調べてみたいな~と思いました!

 

ではでは、また明日!

 

MAYU