🌏 世界各国おべんきょうぶろぐ 🌏

【世界幸福度ランキング2019】順に国を紹介しています!

#73 モンテネグロ - 喫煙者にやさしい国

どもども、MAYUです。

 

本日の国、世界幸福度ランキング73位の国、

モンテネグロをお勉強!!

 

0, モンテネグロの国旗

f:id:mxaxu:20200110161853p:plain

赤は、昔バルカン半島を支配していたオスマン帝国に対抗する上で掲げられたもので、中央にいる2つの頭を持つ鷲は、東洋と西洋をにらむという意味合いを持ちます。

1, モンテネグロの位置・人口・面積

セルビアの下に位置するモンテネグロ。

実は2006年にセルビア=モンテネグロから独立した国なのです。

 

人口: 60万人

面積: 四国より小さいくらい

日本からの飛行時間: 直行便なし。乗り継ぎで18時間~

首都: ポドゴリツァ

 

f:id:mxaxu:20200107213657j:plain

国名のモンテネグロの意味はイタリア語のヴェネツィア方言で「黒い山」を意味します。

(実際は黒い山はなく、白っぽい山地が多いとのこと。)

首都のポドゴリツァは、リブニツァ川とモラチャ川が合流する場所に位置しています。

 

2, モンテネグロの通貨・物価

通貨: ユーロ

物価: 日本より安い

チップ: 基本的に不要だが、良いサービスを受けた場合は渡しても良い。

 

物価は日本より安い!ので、ヨーロッパ諸国の中でもかなり安い方です。

ケバブは約250円、レストランで食べても1食500円を超えるか超えないか程度。

ただ、モンテネグロのアドリアという海に近い地域は物価が異なり、少し高くなるようなので、ご注意を!

 

3, モンテネグロのことば

モンテネグロの公用語は、モンテネグロ語。

2007年からモンテネグロの公用語としてモンテネグロ語が制定されましたが、セルビア語と、方言程度の差しかないそうです。

 

●こんにちは

Dobar dan(ドバルダン)

やはりセルビア語と一緒です...!

 

●英語が通じるか

ほぼ通じる

英語教育にも力を入れているため、ほぼ通じますが発音が少し聞き取りにくいという話もあります....

 

4, モンテネグロの食べ物

f:id:mxaxu:20200107230148j:plain

モンテネグロの食事は、トルコからの影響を強く受けた肉料理が多いのが特徴です!

 

●シィシュ チェバプ 

モンテネグロ風シシケバブ!

薄く伸ばした牛肉と羊肉を混ぜたパテを焼いてパンに挟んだもの。

 

●ピレツァ プルサ

鶏肉をグリルし、モンテネグロのパンであるレピーニャに挟んだモンテネグロ風のチキンバーガー!

ジューシーでとっても美味しいらしいです!

好きな野菜やソースをトッピングして自分流にアレンジできちゃいます!

 

●ポペツィ

叩いて薄くのばした鶏肉に、ハム、チーズを乗せ、棒状に巻いたものを油であげたもの。

ピクルスの入ったタルタルソースをかけて食べます。

カロリーが半端なそうですね...!

 

5, モンテネグロの有名なもの

●世界一美しい港町 コトル

f:id:mxaxu:20200107224459j:plain

コトルはモンテネグロの代表的な海と山に囲まれた観光地。

中世の面影を残した街並みは大変美しく、世界遺産にも登録されている町です。

 

●ブドヴァ

f:id:mxaxu:20200107224524j:plain

モンテネグロのリゾート地、"ブドヴァ"

コルトに次ぐ、観光名所の一つとなっています。

石畳の路地やオレンジ色の屋根のお家がとても美しい場所です。

 

●スヴティ・ステファン

ブドヴァの少し南にある島。

本土とは、1本の橋でつながっています。

一時は共産党幹部の別荘でしたが、1950年代に島全体が1つのホテルになり今ではアマリゾートというリゾートに生まれ変わりました。

 

6, モンテネグロOTHERS

●一般人の銃の所有率が高い!!

f:id:mxaxu:20200107225704j:plain

なんとモンテネグロは許可があれば、一般人でも銃を所有できる国!

銃をもっている人が多い国と言えば、アメリカが思い浮かびますが、

実はモンテネグロは一般人の銃所有率がアメリカ、イエメンに次いで3位!!

ですが、特に治安が非常に悪いというわけではないそうです。

が、油断は禁物!!

 

●レストランでタバコが吸えるところが多い!

f:id:mxaxu:20200107225744j:plain

近年、日本では飲食店での喫煙がかなり厳しくなってきました。

が、モンテネグロでは、喫煙可のレストランが多いのです!

分煙すらしていないほど、喫煙者にやさしい国!

このことから分かるように、モンテネグロは喫煙率がかなり高い国なのです。

最近日本では喫煙者の形見が狭くなってきていますので、

思う存分吸いたい方は、是非モンテネグロへ!

 

●パスポートは大事に!!

f:id:mxaxu:20200107230049j:plain

モンテネグロでパスポートを失くしてしまうと、再発行の大使館はセルビアまで行かないとないため、かなり時間を費やすことになります。

また、クロアチア語で手続きをしなければならないという難関も...!!

海外ですので、日本に比べればスリなどに合いやすいため十分管理には気を付けてくださいね。

 

まとめ

モンテネグロいかがでしたでしょうか。

最後に3つにまとめると...

 

●世界一美しい港町がある国!

●喫煙者にやさしい国!

●一般人の銃所有率が高い国!

 

喫煙者も多く、銃所有率が高いという部分だけ見てしまうと、

少し怖い気がする方も多いと思いますが...

美しい景色の観光名所もありますし、治安も悪いわけではないので、

是非美しい観光地を訪れてみたいですね。

 

では!また明日~!

 

MAYU