🌏 世界各国おべんきょうぶろぐ 🌏

【世界幸福度ランキング2019】順に国を紹介しています!

【ボスニア・ヘルツェゴビナ】 桜がある?【日本人が植えた】

どもども、MAYUです!

本日は、世界幸福度ランキング 78位

ボスニア・ヘルツェゴビナをお勉強したいと思います!

どこそれ?な人も多いのではないでしょうか。

私もその1人です...

0, ボスニア・ヘルツェゴビナの国旗

f:id:mxaxu:20200114213534p:plain

黄色の三角形は、国土の形を表しています!三角形の3つの辺はこの国を構成する3つの民族 ムスリム・セルビア・クロアチアを表しているという説もあります。

1998年の長野オリンピックに間に合わすために制定されたようです!

1, ボスニア・ヘルツェゴビナの位置・人口・面積

クロアチア、セルビア、モンテネグロに囲まれている国!イタリアも近いですね~

人口: 約350万人

面積: 九州の約1.5倍

日本からの飛行時間: 直行便なし。乗り継ぎで19時間~

首都: サラエボ

f:id:mxaxu:20200114214626j:plain

街一体が、暖色系のカラー!!オレンジや赤色の家が沢山ですね!

2, ボスニア・ヘルツェゴビナの通貨・物価

通貨: コンベルティビルナ・マルカ

物価: 日本に比べれば安い

チップ: 基本的に習慣はないが、良いサービスを受けた場合は支払っても良い

 

物価に関しては...

観光客が多めの観光地的な国から来たら安く感じ、セルビアなどのヨーロッパでも物価がかなり安いところと比べると高く感じるそうです。

また、ファストフード的なお店があまりなく、外食するならレストランという風になってしまうので、食費が高く付くことも...!

3, ボスニア・ヘルツェゴビナのことば

ボスニア・ヘルツェゴビナの公用語は、クロアチア語、セルビア語、ボスニア語。

この言葉の違いは、方言程度と言われています!ですので、この中の1つの言語が分かれば、ある程度相手が何を言っているか分かります。

ただ、クロアチア語とセルビア語は、文字に大きく違いがあるそうなので、読み書きは少し難しそうですね。

●こんにちは

クロアチア語: Dobar dan(ドーバル ダン)

セルビア語: Добар дан. (ドバル ダン)

ボスニア語: Dobar dan(ドバルダン)

やはりほぼ全部一緒です!!

 

●英語が通じるか

観光地では通じます!

観光地では若者を中心に英語が通じます。かつてユーゴスラビア内戦中に、ドイツへ難民として住んでいた方が多いため、ドイツ語が話せる人も沢山います!

4, ボスニア・ヘルツェゴビナの食べ物

●ブレク

ブレクはボスニアの家庭料理!

トルコでも食べられているブレクですが、ボスニアのブレクは少し違います。

薄いパイ生地の中に牛ひき肉、ほうれん草、チーズなどが入っています。

これにヨーグルトソースをかけて食べるそうです...!おいしいのかな...

ですが、良くローストビーフにもヨーグルトソースをかけたりするので、意外と行けるのかもしれませんね!

 

●シシカバブ

f:id:mxaxu:20200114221607j:plain

トルコ料理の一種。羊の肉を串に刺して焼いたもの!

 

●チェヴァプチチ

小さく切った肉をケバブのように焼いた肉料理。バルカン半島など南東ヨーロッパの伝統的な料理の一種で、ボスニアの国民食となっています!

 

5, ボスニア・ヘルツェゴビナの有名なもの

●首都サラエボ

f:id:mxaxu:20200114223532j:plain

首都サラエボの旧市街にはバシチャルシアと呼ばれる職人街が広がっています。オレンジ色の屋根の家が特徴的で、ヨーロッパですが、中東を歩いているようなそんな気分になる街です。

 

●モスタル

f:id:mxaxu:20200114224531j:plain

綺麗なエメラルドグリーンの川が特徴の古都モスタル。絵のような景色が広がっています。近年観光地として人気急上昇中のクロアチアからのアクセスも◎。スターリ・モストという橋が有名で、この橋は東側のイスラム系地区と西側のクロアチア系地区をつなぐ架け橋となり、平和の象徴となっています。

 

●キリム絨毯

f:id:mxaxu:20200114225009j:plain

オスマントルコの領だったため、エキゾチックなキリム絨毯が盛んに作られています。

6, ボスニア・ヘルツェゴビナOTHERS

●国歌に歌詞がない!

f:id:mxaxu:20200114230135j:plain

ボスニアの国歌は、歌詞がありません!ですので、別名"インテルメッツォ(間奏曲)"と呼ばれています。民族や宗教が入り混じっているため、すべて合意して歌詞をつけるということがとても難しいことから歌詞のない国歌となっています。

 

 

●桜が見られる!

f:id:mxaxu:20200114231949j:plain

なんと、ボスニア...桜が見れちゃいます!!

日本と程遠いこの国でなぜ桜が見られるかというと、実は、とある日本人の方が1998年から毎年桜の木をボスニアに植樹してくださっているそうです。

自国の美しい文化を他の国にも分け与える日本、素晴らしいです!

ボスニアが内戦で大変だった時期に、日本は積極的に寄付を行っていました。ですので、ボスニアは親日!日本に対してとてもいいイメージをもってくれています。

 

 

●国内に2つの独立体!

f:id:mxaxu:20200114235259j:plain

ボスニアには、2つの独立体があります!

1つは、クロアチア人とボスニア人が主体のボスニア・ヘルツェゴビナ連邦、もう1つは、セルビア人が主体のスルプスカ共和国となっています。

それぞれ政府をもっていますが、国境はなく、自由に行き来できるそうです!

まとめ

ボスニア・ヘルツェゴビナいかがでしたでしょうか。

最後に3つにまとめると...

 

●国歌に歌詞が無い国

●桜が見られる国

●様々な民族がいる国

 

国歌に歌詞が無いそうですが、サッカーが好きな国なので、どうにかして歌詞をつけようと何度も試みているそうです。

いつか歌詞付きの国歌が歌えることを祈ります!

 

↓チェック↓

先日、お知らせをしましたが、今年から夫婦で世界旅をすることを決めて、

"KOJIMAYU"という名前でいろいろと活動していくこととなりました!

世界各国の基本情報であったり、意外な真実などなど、このブログに書いてある内容を下記YouTubeにて動画配信しておりますので、是非ご覧になってみてください。

 

KOJIMAYU

https://www.youtube.com/channel/UCj9owIkzOORvrrfzatX9o7Q

気に入っていただけましたら、高評価・チャンネル登録をしていただけると幸いです!

 

MAYU