🌏 世界各国おべんきょうぶろぐ 🌏

【世界幸福度ランキング2019】順に国を紹介しています!

#84 北マケドニア - 世界で最もコンクリートの建物が多い国

どもども、MAYUです。

本日は、世界幸福度ランキング84位の国、

マケドニアをお勉強したいと思います!

0, 北マケドニアの国旗

f:id:mxaxu:20200121215547p:plain

うぉ!太陽!!という感じの国旗ですが...まさにこれは太陽を表しています!わかりやすいですね!

1, 北マケドニアの位置・人口・面積

ギリシャの上にある東ヨーロッパの国!

人口: 210万人

面積: 四国の1.5倍程度

日本からの飛行時間: 直行便なし。乗り継ぎで約17時間~

首都: スコピエ

f:id:mxaxu:20200121220344j:plain

現代的な建物と昔の建物が入り混じっている街です。

2, 北マケドニアの通貨・物価

通貨: マケドニア・デナール

物価: 日本に比べかなり安い

チップ: 基本的に不要だが、良いサービスを受けたら渡しても良い

 

物価は日本に比べかなり安い!

ランチなんかは500円以下で済み、レストランも1,000円あれば豪華な食事ができます。食事に比べ高いのが移動費。といっても1時間のバスの移動で300円。日本からすればかなり格安ですね!

3, 北マケドニアのことば

北マケドニアの公用語は、マケドニア語とアルバニア語。

マケドニア語は、ブルガリア語、セルビア・クロアチア語に似ていると言われています。やはり国が近いと似たような表現が多いようです。

アルバニア語は、ルーマニア語、ブルガリア語と同じような言い回しをすることがあるそう。

 

●こんにちは

マケドニア語: Здраво(ズドラーヴォ)

アルバニア語: Mirëditë (ミラディタ)

 

●英語が通じるか

若い世代には英語が通じる!

小学校に入る頃から英語を勉強するため、意外と英語が通じます!また、英語が話せることで仕事の幅も広がることから英語を習いに行く人も多いとか。少し訛りもありますが、基本的には聞き取りやすい英語の方が多いようです!

4, 北マケドニアの食べ物

北マケドニアの食べ物は味付けが基本的にあっさり。野菜がおいしい国のようです!

 

●タヴチェ・グラヴチェ

北マケドニアで良く食べられる郷土料理で北マケドニアのベイクドビーンズと言われています。ニンニク、タマネギ、パプリカと豆をじっくり煮込んだもので、味は比較的あっさりしてます。

 

●セルスコメソ

マケドニア伝統の肉料理。意味は"田舎風の肉"。豚肉と大量のキノコや野菜と一緒に煮込んだもの。実はこの食べもの食べてみると中華風の味がするそう!日本人の口にも合いそうですね!

 

●トペノ・スィレーニェ

チーズを重ねてオーブンで焼き、仕上げに粉チーズをたっぷりとかけた一品。チーズしか使っていないというとても面白い食べ物です。付け合わせのゴマがふられたパンにつけて召し上がることができます。チーズ好きにはたまらない料理ですね!

5, 北マケドニアの有名なもの

●マザー・テレサ

f:id:mxaxu:20200121224007j:plain

実はマザー・テレサはマケドニア出身の方!!首都スコピエにはマザー・テレサ記念館があります。私マザーテレサの名言がめちゃくちゃ好きなので、是非行ってみたい...

 

あなたに出会った人がみな、最高の気分になれるように、親切と慈しみを込めて人に接しなさい。

 

これとかめっちゃ好きですね。

 

●アレクサンダー大王

f:id:mxaxu:20200121230915j:plain

古代ギリシャ時代にマケドニア王国に生まれ、短期間でギリシャからインド北西にまたがる大帝国を作り上げたすごい方です。今でもマケドニアの英雄です。

 

●オフリド

f:id:mxaxu:20200121224747j:plain

マケドニアを代表する観光地。オフリドにあるオフリド湖は、透明度がかなり高く、そこでとれたマス料理が有名です。

 

6, マケドニアOTHERS

●スコピエと日本のつながり

f:id:mxaxu:20200121225720j:plain

実はスコピエと日本は意外なつながりがあります。

それは街の80%を破壊したスコピエ大地震。その復興支援を担い、都市計画を進めたのが日本人建築家・丹下健三さんでした。

首都のスコピエ駅は、丹下さんが作った建築だそうです...すごいぞ日本人!

ちなみにこの駅の時計は、地震が起きた5時17分で止まったままになっているそう...

 

●世界で最もコンクリートの建物が多い?

f:id:mxaxu:20200121225638j:plain

前の話に繋がりますが、地震が起きた後に作ったこの時代の建物はコンクリートの建物ばかり!これらの建物は、ブルータリズム様式と言われており、スコピエは世界で最もこのブルータリズム様式が多い国だと言われています!

 

●少ない投資で起業できる!

マケドニアは、外国からの投資に多くの優遇策を用意しているそう!

人件費や物価も安いので、初期投資費用を低く抑えることができるのもポイント。

また、他ヨーロッパ主要都市とのアクセスもかなり良く、約1万円以内、1~2時間程度のフライトで主要都市に行けちゃいます。また陸続きなので、ギリシャやブルガリアにも車で出かけることができます!なんて便利な場所!

まとめ

北マケドニアいかがでしたでしょうか。

最後に3つにまとめると...

 

●マザー・テレサが生まれた国!

●アレクサンダー大王の国!

●世界で最もコンクリートの建物が多い国!

 

 

偉人が多い国で、特に目立った観光地はありませんが、物価も安く、ヨーロッパの主要都市に気軽に行けるのでとても住みやすそうな国だなと感じました!

 

本日もYouTubeにて国下調べ動画をアップしておりますので、ぜひぜひ見てみてくださいね~!

今日は世界幸福度ランキング9位のオーストリアのご紹介です!

ではでは、また明日~!

 

MAYU