🌏 世界各国おべんきょうぶろぐ 🌏

【世界幸福度ランキング2019】順に国を紹介しています!

#89 モロッコ - 新家族法が制定された国

どもども、MAYUです。

本日は、世界幸福度ランキング89位、

モロッコをお勉強!!

実は私モロッコはとっても行きたい国の一つなので、

調べるのがすごく楽しみです。

では行きまーす!

0, モロッコの国旗

f:id:mxaxu:20200126162316p:plain

1956年にスペインから独立を果たした際に、この国旗が制定!赤はモロッコ国民の祖"アラウィー家"を表す王家の伝統の色。中央には緑色の星が描かれ、この星は"スレイマンの星"と呼ばれています。スレイマンというのは、イスラム教の聖典"コーラン"に登場する預言者の一人です。

1, モロッコの位置・人口・面積

アフリカ大陸ですが、スペインともめちゃくちゃ近い!!

人口: 3,360万人

面積: 日本の約1.2倍

日本からの飛行時間: 直行便なし。乗り継ぎありで18時間~

首都: ラバト

ラバトとは"駐屯所"の意味を持ちます。首都なので外国公館なども存在し、来訪者も多い都市です。

2, モロッコの通貨・物価

通貨: ディルハム

物価: 日本の約2~3分の1

チップ: あり

物価は、日本の約2~3分の1!ですが、これはローカルな食堂や一般人と同じような生活を送った場合。いいホテルに泊まりたい!綺麗なレストランで美味しい料理が食べたい!という方は、日本と同じくらいの金額が必要となります。

そしてモロッコ、実はチップ大国です!ホテルでは必ずチップを払います。レストランはサービス料が元々含まれている場合は不要ですが、含まれていない場合は、料金の5~10%を目安に支払うようにしてください。

3, モロッコのことば

モロッコの公用語は、アラビア語。

と言われており、基本は通常のアラビア語ですが、モロッコ訛りが入ります。

そのモロッコ訛りが入ったアラビア語を"ダルジャ"と呼ぶそうです。

 

●こんにちは

السلام عليكم/Assalaam Alaykum(アッサラーム・アライクム)

 

●英語が通じるか

観光地であれば、通じることが多い

観光地であれば、通じますし、若い世代は喋れる方が増えてきているようです。

が、観光地から離れると一気に英語が通じる率は下がります。

なた、かつてフランスの植民地だったことからフランス語が話せる人が沢山おり、またスペインととても近いことからスペイン寄りの北部の地域では、スペイン語も話せる方が多いそうです!

4, モロッコの食べ物

●ザーラック

モロッコを代表する伝統料理。焼いたナスをトマト、ニンニク、オリーブオイル、スパイスなどで味付けしたもの。どこのレストランでも食べることができるとてもポピュラーの料理です。パンの上に乗せて食べたりもします!

 

●タジン

f:id:mxaxu:20200126165911j:plain

モロッコの国民食タジン。タジンという三角形の独特な三角帽子の鍋でつくる鍋料理のことをタジンと言います。具材は、お肉、魚、タコやイカなどを入れますが、どんな味で作ってもこのタジン鍋で作った料理は、すべてタジンと呼ぶそうです。

 

●ハリラ

羊のお肉を似たレンズ豆のスープで、日本でいう味噌汁のような立ち位置のモロッコのやさしいスープ。

イスラム教のラマダンという断食の後に飲むスープで栄養価も満点!

 

5, モロッコの有名なもの

●青い街シャウエン

f:id:mxaxu:20200126170207j:plain

イスラム教の聖域として、異教徒に閉ざされてきた歴史を持つ街。

家の壁、道の階段、何から何まで青色のシャウエン。これは、スペインから追われ、シャウエンに住み着いたユダヤ人がユダヤ人の神聖な色"青"で家や階段を染めていったという説があります。歴史って面白いですね...!

 

●サハラ砂漠

f:id:mxaxu:20200126170853j:plain

サハラ砂漠は、アフリカ大陸の約3分の1を占める砂漠!実は、アメリカ合衆国とほぼ同じ面積があるそうです。大きすぎる!モロッコの約6割を占めている世界最大の砂漠となっています。朝日鑑賞ツアーで、ラクダに乗りながら目的地まで行くことができます。異世界です...

 

●迷宮の街、フェズ

モロッコには世界一、迷子になりやすいと言われる旧市街"フェズ"があります!

過去のイスラム王朝の多くがこの場所を王都にしていた歴史があり、敵の侵入を防ぐため、街並みが複雑になっていったそう。ロバがものを運んでいたり、日本では絶対に見られない景色を見ることのできる魅力的な街です。

6, モロッコOTHERS

●新家族法!?

モロッコには、新家族法というものがあります。

イスラム教は、一人の男性が4人まで妻を持つことが許されています。(まずこれが驚き)しかし、2004年に制定された"新家族法"という法律によって、複数の妻を持つには一定の厳しい規則が設けられるようになりました。この法律の制定により、結婚する際、妻から夫へ"複数の妻を持たないように求めることが可能"となりました。また、今まで女性から離婚を申し立てることはできなかったのですが、この新家族法により、それが可能となりました!

イスラム教では男性が優位にあることが多いのですが、この法律ができたことにより、女性の自由が少し増えたのです。

 

●みんなで集まるのが大好き!

モロッコ人は大勢で集まることが大好き!家族だけでなく、友人や近所の人まで読んで食事を楽しむ習慣があります!モロッコ人の住宅には"サロン"と呼ばれる部屋があり、大きなテーブルを囲んで、みんな食事ができるようになっています。人によっては、外国人観光客でも自宅へ招待することもあるそう!モロッコに行った際は、是非仲良くなってこの"サロン"でみんなでごはんを食べてみたいですね!(危ない人には注意!)

 

●特殊テロ対策チームがいる!

モロッコには、テロ対策チームがおり、カサブランカなどでは3人の警察が1チームをつくり、銃を持ちながらうろうろしている光景が見れます。

彼らは非常に重要な存在で、日本では特に報道されておりませんが、テロ計画犯を次々と逮捕しているそうです。街を守る警察官!かっこいい!

まとめ

モロッコいかがでしたでしょうか。

最後に3つにまとめると...

●新家族法が制定された国

●青い街シャウエンのある国

●6割がサハラ砂漠の国

新家族法は、イスラム教徒での革命ともいえると思います。今後イスラム教内での女性の自由が確保され、男女平等で生きやすい社会になることを祈ります。

 

では、また明日~!

 

MAYU