🌏 世界各国おべんきょうぶろぐ 🌏

【世界幸福度ランキング2019】順に国を紹介しています!

#94 ベトナム - お年寄りを大事にする国

どもどもMAYUです。

 

本日の国は、世界幸福度ランキング94位の国、

ベトナムをお勉強〜!

0, ベトナムの国旗

f:id:mxaxu:20200210003457p:plain

この国旗は、「金星紅旗(きんせいこうき)」と呼ばれている国旗!

赤は、社会主義国に共通しているカラー。

労働者、農民、知識人、青年、兵士の5階層の団結を表しています。

1, ベトナムの位置・人口・面積

ベトナムは中国、ラオス、カンボジアと隣接するアジア地域に位置している国。

 

人口: 9,740万人

面積: 日本の約9割

日本からの飛行時間:

首都: ハノイ

 

ハノイは、約100 年の歴史がある建築物や、東南アジア、中国、フランスの影響を受けた豊かな文化が特徴の首都です。

2, ベトナムの通貨・物価

通貨: ドン

物価: 東南アジアの中でもかなり安い

 

ベトナムは東南アジアの中でもかなり物価が安い国!

日本の約3-5分の1程度の物価です。

タクシーもなんと30円くらいで乗れちゃいます!!

ですが、近年、物価上昇率も非常に高く、かなり物価が上がってきているので、こんなに安いのは今のうちかもしれません...!!

3, ベトナムのことば

ベトナムの公用語は、ベトナム語。

実はベトナムは、54もの民族が住む多民族国家。その中の"キン族"と呼ばれる民族が85%を占めており、そのキン族が話していることばがベトナム語なのだそうです。

 

●こんにちは

Xin chào(シンチャオ)

親しい方には"シン"を取って、"チャオ"と言うそうです。

 

●英語通じるか

ホテルでは通じますが、他はいまいち...

ホテルなど海外の方が行くところでは、英語が通じますが、レストランは、喋れる人がいたらラッキー!くらいの感じだそう。

観光地のレストランであれば、英語メニューも置いてあるようなので、特に問題は無さそうですね!

 

4, ベトナムの食べ物

東南アジア料理の中でも、比較的癖が無く、日本人も食べやすいのがベトナム料理!

 

●春巻き

f:id:mxaxu:20200210003638j:plain

ライスペーパーで豚肉や海老や野菜を巻いたもの。

生春巻き、揚げ春巻き、蒸し春巻きなどいろいろな春巻きがあります。

 

●フォー

f:id:mxaxu:20200210003715j:plain

ベトナムの国民食!

平たいライスヌードルを使用し、蒸した鶏肉、または牛をいれたスープ!日本にあるフォーは、鶏が多いですが、現地では牛がよく使われています。鶏ガラと牛肉ベースのスープが最高に美味しいのです!!

 

●バインミー

f:id:mxaxu:20200210003746j:plain

米粉入りのフランスパンに、レバーパテを塗って、お肉、野菜の甘酢漬け、香草などを挟んだサンドイッチ!

店によって具材が異なるので、現地では様々なバインミーが楽しめます!

 

5, ベトナムの有名なもの

●ダナン

f:id:mxaxu:20200210003918j:plain

ベトナムの人気ビーチリゾート!5つ星ホテルも沢山あり、かなりリラックスできるエリアです。

バカンスを楽しみたいのであれば、このエリアがおすすめです!

 

●ハロン湾

f:id:mxaxu:20200210003952j:plain

世界遺産にも登録されているハロン湾!

石灰岩からなる大小1,600もの島々と、エメラルドグリーンの綺麗な海が特徴的な場所です。

クルーズや、シーカヤックもできます!

 

●ホイアン

f:id:mxaxu:20200210004047j:plain

ベトナム中部の世界遺産に登録されている街!

ホイアンは、ランタンが名物で、毎月ランタン祭りが開催されています!

 

6, ベトナムOTHERS

●お年寄りを尊敬する文化

f:id:mxaxu:20200210004227j:plain

日本も年上の人を敬うという文化はありますが、ベトナムは日本よりもその意識が強い国。

これは儒教(古代中国に起こった、孔子の思想に基づく教え。)の影響があり、年上の人を大切にしなければならない、という考えを国民全員が持っています。

席もお年寄りには必ず譲りますし、ご飯も年上の人に食事をすすめるというのが当たり前なのです。

 

●お皿に口をそのまま付けるのはNG

ベトナムでは、お皿に口をそのまま付けるのはNGとされています!

国民食のフォーもスープはスプーンで口に運ぶのが基本。

日本の普段のようにやってしまうと、周りから白い目で見られるかもしれないので気をつけましょう。

また、衛生面から、スプーンやお箸を一度ティッシュなどで拭いてから使用することをお勧めします。

食事の豆知識ですが、基本誘った方が会計を出すというルールがありますので、高いお店に誘うとかなりの出費になってしまうのでご注意を。

 

●教育が重要視されている

f:id:mxaxu:20200210004156j:plain

ベトナムでは、"学ぶ"ということをかなり大事にしています。知識こそ美徳、学ぶことは富よりも重要と言われているほど。

というのも、ベトナムは労働市場の競争率が激しく、ベトナムで良いキャリアを積むのであれば、学校で優秀な成績を収めておくことが重要。

そのため、沢山の知識を持ち、頭の良い人こそ勝ち組となっているのだそう。

最近では、英語が重要視されてきているため、今後は街に英語が話せる若者が増えていきそうですね。

 

まとめ

ベトナムいかがでしたでしょうか。

最後に3つにまとめると...

 

●お年寄りを大事にする国

●教育が重視されている国

●54もの民族が住む国

 

お年寄りを大事にしたり、教育が大事とされている点も、日本と少し近しいところがあるなと感じました。

そして、私はベトナムのご飯が大好きなので、調べていたら食べたくなってきてしまいました。笑

 

ではでは、今日はこの辺で〜!

 

MAYU