🌏 世界各国おべんきょうぶろぐ 🌏

【世界幸福度ランキング2019】順に国を紹介しています!

#102 ベナン - 北野武の日本語学校がある国

どうも、お久しぶりです。

MAYUでございます。

 

3/15から更新するといっていて、そのままストップしていてごめんなさい!!

その間に世界が大変な状況になりましたね。。

 

このような状況ですので、私たちの世界一周の旅も一時延期となりました。

悔しいですが、今好きなことができない気持ちはみんな一緒だと思いますので、このお家にいれる時間をどう自分たちの今後の糧にしていけるかを試したいと思います!

 

ということで、世界下調べを再開致します!

どうぞ宜しくお願い致します★

 

本日の国は、世界幸福度ランキング102位のベナンを下調べ!

0, ベナンの国旗

f:id:mxaxu:20200419223838p:plain

ベナンの国旗は、汎アフリカ色(緑・赤・黄)の三色を用いたデザイン。

緑は希望を、黄色は富を、赤は勇気を表すとされています。

1, ベナンの位置

ナイジェリア、トーゴに囲まれたアフリカ大陸に位置しています。

 

人口: 1,180万人

面積: 北海道の約1.3倍

日本からの飛行時間: 直行便なし。乗り継ぎで22時間以上

首都: ポルトノボ

 

憲法上の首都はポルトノボだが、政府所在地はコトヌーだそう。

いろいろ複雑ですね...!

2, ベナンの通貨・物価

通貨: セーファーフラン

物価: 西アフリカの中でも安い方

 

基本的に物価が安い西アフリカですが、屋台で1食40円~、日本食1000円~、安宿1部屋1000円~くらいだそう。

激安ですが、やっぱり日本食は少し高いですね...

3, ベナンのことば

ベナンの公用語は、フランス語。

その他にフォン語、ヨルバ語などそれぞれの民族の言葉が話されています。

 

●こんにちは

フランス語: Bonsoir(ボンソワ)

※フランスでは、Bonjour(ボンジュール)もこんにちはですが、ベナンではこんにちにはBonsoirが使われていたとか。

 

●英語が通じるか

ほぼ通じません。

 

フランス語を少しでも覚えておいた方が、良さそうですね。

 

4, ベナンの食べ物

●ウォー

f:id:mxaxu:20200419225807j:plain

とうもろこしの粉から作られる料理で、豆腐より少しかたい感触で、ベナンの国民食。

一口サイズに手でちぎり、それを野菜やカニの入ったスープと一緒に食べます。

 

●アブロ

f:id:mxaxu:20200419230844j:plain

米から作られる蒸しパンのような料理で、野菜をベースにしたスープに付けて食べることが多いようです。

 

●アタスィ

f:id:mxaxu:20200419230603j:plain

ベナンの豆ご飯で、塩や辛味のあるソースをかけて食べます。

お米も日本に比べて太め。

5, ベナンの有名なもの

●ガンビエ

f:id:mxaxu:20200419232839j:plain

ノコウエ湖の上に広がる水上都市。

アフリカ最大の水上都市であり、アフリカのヴェネツィアとも呼ばれ、経済首都コトヌーに近いこともあって多くの観光客が訪れています。

 

●アボメイの王宮群

f:id:mxaxu:20200419231618j:plain

ベナン初の世界遺産。

かつて、首都であったアボメイに、歴代12人の王たちが築き上げた12の王宮。

フォン人たちによって築かれた土製の建築物群であり、1985年に世界遺産に登録された。

 

●ゾマホン・ルフィン

北野武のオフィス北野に所属しているベナン出身のタレントさん。

2012~2016年までベナン駐日特命全権大使を務めていました。

 

6, ベナンOTHERS

●国民の大半が農業に従事!

ベナンでは、綿花、パームオイル、トウモロコシなどが栽培されています。

 

●宗教の掛け持ちができる国

普通であれば、それぞれ1つの宗教を重んじますが、ベナンでは複数の宗教を重んじている人が多数!

なかでも、ブードゥー教とキリスト教の兼教は多いそう。

日曜日の午前中に教会へ行きお祈りをし、夕方にはブードゥー教寺院でもお祈りをすることもあるそう。すごい...!

その他、民族ごとの宗教も多く、宗教の多様性が認められているのが特徴です。

 

●たけし小学校・たけし日本語学校がある!

ゾマホンの話に繋がりますが、ビートたけしの付き人だったことから、たけし小学校や、たけし日本語学校が設立されています。

たけし日本語学校は2003年9月に文化交流・相互理解・技術移転を目的にベナン政府認可のもとに、ゾマホンが設立したベナン共和国初の日本語学校。

この学校では、高校生から社会人まで、性別や社会的身分などを問わずなんと無料で日本語を教えているそう。

ベナンには日本語学校が1つしかないため、かなり人気のようですが、教室が1つしかないため、授業を受けられる人数が限られているそう。

日本語を勉強したいと思ってくれていることがうれしい!

 

まとめ

ベナンいかがでしたでしょうか。

最後に3つにまとめると...

 

●宗教の多様化が進む国

●北野武の日本語学校がある国

●ゾマホンの出身国

 

今日も1つ国を勉強することができてハッピー!

ではでは、また明日~!

 

MAYU